千葉市少年軟式野球チーム 新宿マリナーズ

■カテゴリ:球技 - 野球(軟式)

■主な活動場所:■千葉市中央区
※利用グラウンド
・新宿小学校
・新宿中学校
・登戸小学校
・フクダ電子グラウンド

メンバー登録する
●チーム紹介
『一生懸命・礼儀正しく・野球を楽しむ』というコンセプトを掲げ、野球の大好きな少年・少女が沢山参加している野球チームです。

●練習
土曜日・日曜日・祝日(時間は8:30~/12:30~)

●運営
・入部金 2,000円(スポーツ保険代含む)※入部時のみ
・部費 2,500円(1ヶ月)※兄弟優遇あり
・後援会費 500円(1ヶ月)  
・合宿積立 1,000円(1ヶ月)
※合宿に行かなかった場合は返金されます
※後援会費・合宿費は後援会で管理運営しています

詳しくは当チームのHPをご覧ください
http://shinjyukumariners.web.fc2.com/index.html

甲子園大会中止

2020年05月21日
オッス熱血監督です

こんな内容の記事を書くとは思いもしませんでした
一部報道では高野連の報告前に「甲子園大会中止」の報道がありましたので
覚悟はしていましたが
ただ地方大会まで中止という結論が出るとは思いもしませんでした
まだ各地方では対応策を検討中らしいので活躍する場があるかもしれません
でもあまりにも酷な報道でした

この世代は中央区選抜チームで初めてマリーンズ杯優勝に導いてくれた世代
活躍している子も沢山います
昨年市原中央高校をベスト4に導いた入口君

埼玉
花咲徳栄の田村君

神奈川
東海大相模の鵜沼君
昨年2年生ながらJPANのメンバーにも選ばれていましたね

その他の選手も沢山の高校で活躍してます

そしてマリナーズでは
この中央区選抜の主将を務めた千聖が千城台高校でマネージャーでバックアップを

マリナーズの副主将だった嘉人が千葉商で頑張っています
嘉人はアンダースローに転向したと言うことを聞き私も楽しみにしていました

一番のダメージを受けているのはこの時代の彼らなので
簡単な言葉はかけられません

報道では高校3年間の集大成が・・・とか言われていますが
かけてきたのは高校3年間だけではないんです
野球を始めたときからまずは高校野球が目標になり
そして大学や社会人・・・
プロ野球選手へと
小学校1年生の時から甲子園に憧れた子供は
人生の大半をそこにかけてきたんです

高野連の方々も検討の末苦渋の決断だったのはわかります
どうか彼らに最後にけじめの場を作ってあげてほしい
自分が初めてきた野球にけじめをつける場を・・・

大半の選手が高校で野球を卒業します
甲子園で優勝したチーム以外はみんな負けを経験し
自分を見つめ直す時間ができます
やり残した子は大学に行ってまた頑張る子もいるでしょう
やり尽くした子は新たな挑戦に向けて頑張るかもしれません

新型コロナウイルスで沢山の大会が中止になりました

ただ高校の大きなスポーツは冬がメインです
サッカーは選手権
バスケットはウインターカップ
バレーボールは春高バレー
とまだ3年生が活躍する場があるんです

冬の時期は確かに野球は向かないのかもしれないですが
ドーム球場があるじゃないですか
なんとかやれる方法を検討してもらえないかな

今回の新型コロナウイルスで野球だけではないですが
ダメなことを前提に議論をするのではなく
前向きな議論をしていけるような世界になっていってほしいです

本日政府の緊急事態宣言解除されるかの会見がまたあります
千葉県は雲行きが怪しいですが・・・
みんな頑張っています
その頑張りが報われる日をみんなで作っていきましょう


写真は私の高校2年時の集合写真(県野球場にて)
※真ん中の列一番左です

コメント(0)
最終更新日時:2020年05月21日 01時33分
カレンダー
<<6月   7月   8月>>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

携帯からのアクセスはこちら