少年サッカーチーム ACZ

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:青森市の中心部で活動。

メンバー登録する
へたでもいい、うまくなりたい子を募集してます。
足技を中心に磨き、気持ちもあわせもった強い個を育成していく指導です。
幼稚園児から小学生の各学年募集していますので、一度ぜひご見学下さい。
無料体験期間は1ヵ月ありますで、じっくりと体験してみてください。
会費は、月謝3,000円(兄弟割り1,000円引)、入会費2,000円。

練習日時 6,5年 月・火・木or金・土・日
     4,3年 火・水・木・金・土・日
     2年1年園児 月・水

バーモンドカップ地区予選を終えて

2016年01月25日
夏に行われるバーモンドカップ全国大会のための地区予選が1/23、1/24に行われました。昨年も出場しましたが、それは1学年上の大会でしたので惨敗でしたが、今年は同学年で臨む大会。
一次予選は、浦町SSS(5-1○)、青森FC2nd(3-2○)、原別FC(5-0○)で一次予選1位突破。得点はいずれもイージミスで取られてました。ただ相手に崩されるシーンが少なく安定した内容でした。
二次予選は、アネーロFC(4-2○)、ラインメール(1-0○)、青森FC1st(1-8×)でした。いずれのチームもよいチーム。まず参考になったのは、ラインメールの守備。シュートを打たせないという気迫が伝わってくる守備でしたが、おそらく試合の中で培われる守備でしょう。ACZの場合、練習でシュートブロックのシーンがほとんどないのでこの差は痛感。青森FCも同様で違った守備の強さをもってました。体をねじ込んでくる守備にやられましたが、こちら側のボールのもち方に問題ありでした。また、シュート力、精度も高く、キック力に大きな差を感じましたね。小さいのに身体能力は高い。身体能力は数の原理と負荷の量に関係してくるので、おそらく今のチーム体制だと身体能力では勝てないでしょう、たぶん。しかしACZは、それを技術で陵駕するのが目的のチームですので、いつかは・・・。
決勝トーナメントは勝てば県大会出場。B組1位の千刈FCと準決勝であたりました。この大会の千刈FCをみていると入らないな~というシーンが多かったのですが、ACZの守備のもたつきでこの試合前半で2点ボタッと入ってしまいました。後半PKを獲得して決め1点を返しましたが、これからのところで決めきれず1-2で敗退。あまり負ける気がしなかったので、どちらかといったら勝利を逃した感があり悔しさが・・・。
課題はよくわかりました。次のサッカーでリベンジを目指します。
応援を頑張ってくれた4年、3年の子に、何か残るといいな~。

コメント(0)
最終更新日時:2016年01月25日 11時34分
カレンダー
<<4月   5月   6月>>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5


携帯からのアクセスはこちら