主な活動場所
北九州市戸畑区、門司区、小倉北区、小倉南区、八幡西区、八幡東区、若松区
  • 講習会・勉強会・セミナー

 優生思想(命の選別)を考える~優生保護法裁判を通じて~

日時   7/29(木) 16:00 - 18:00
Google Calendarに追加  
場所   Zoom配信
説明  優生保護法は「 不良な 子孫を残さない」という極めて差別的な内容で優生思想が盛り込まれた法律です。その影響で障害者は劣った者として捉えられ今もなお差別を受けています。2016年、津久井やまゆり園で起こった事件は優生思想が齎した最たる差別事件として挙げられます。
旧優生保護法裁判を通じて、現代に深く根付いた優生思想を知り、断ち切っていかなければなりません。多くのご参加お待ちしています。

【呼び掛け人】 山本秀樹(福岡市ろうあ協会 会長) 野田部和子(きょうされん福岡支部 支部長) 中村隆(福岡市生活事業所連絡会 会長) 清成厚美(一般社団法人福岡市精神保健福祉協議会 代表) 古長美知子(一般社団法人ヒューマンライツふくおか 代表) 水野英尚(地域生活ケアセンター小さなたね 所長)

【学習会内容 】
①「優生保護法裁判で何を問うているのか?今につながる優生思想」
講師:優生保護法裁判弁護団
上野 直 生 氏
②「福岡での優生保護法裁判 」
報告:福岡県聴覚障害者協会
太田 陽介 氏
③意見交換「優生思想を考える」

問い合わせ:福岡市早良区早良 5 丁目 16 13
☎ 092-803-0622 ひかり作業所 石原)
主催:旧優生保護法裁判を支援する福岡の会
写真 
集合   7/29(木)