Over50サッカーチーム:ブリッツ横浜50

■カテゴリ:スポーツその他 - スポーツその他

■主な活動場所:横浜市を拠点とし、関東(主に神奈川、東京)

50歳以上のメンバで構成するシニアサッカーチームです。皆がサッカーに真摯に取り組み、生涯サッカーを目指して活動しています。

P017:19/12/28(土)稲城長峰ヴェルディ・YKC50

2019年12月28日
O50_#pre017:2019/12/28(土)09〜11時・稲城長峰ヴェルディフィールド・交流戦・対「YKC50」

 10名:礒野、川本、北郷、長山、保田、樋口、藤田、岩部、倉本、大村

 1st:0-1
 2nd:0-1





本日、気温は低くも晴天でとても良いコンディションでした。ブリッツは「D」枠で計2ゲームを行いました。

最初のゲーム、コーナーキックから直接ポストに当たったこぼれ球を中央から押し込まれました。

セカンドゲームは、女子中学生のチーム「ビーネ青葉」と。今年、神奈川県リーグのU-15の優勝チームだそうです。https://nssulu15.webu.jp

長山さんがペナルティエリアで2回ファールを取られ、PK。一回目は岩部さんが止めるのも、二回目は決められました。体格で勝る我々は、引き気味で守備中心で臨みましたが、彼女たちはチームとして連動し、中央の選手がキープ、二列目からの飛び出し、DFラインから左右へチラシての攻守の緩急、サッカーはこうやるんだよ、と基本に忠実なプレイが印象的でした。

総じて、中央の選手を欠くメンバ構成でしたが、前回の横須賀戦に比べると、本日は良いところなしのゲーム内容だったように思います。一つは、倉本さんから指摘のあった、ボランチのポジションと守備の仕方、ファーストゲームの中盤以降、時間が経つにつれセンターバックとFWの間に大きくスペースができてしまい、相手に自由にやられてしまいました。

樋口さんは、怪我と本人の希望もあり、今回は右のサイドハーフを担当しました。今後は、中央とサイド、両方を試したいとのことでした。

惜しいところでは、右のスペースを樋口さんが突破し、グラウンダーのセンタリングを長山さんがシュート、これは惜しくも右にはずれました。最後のゲームでは、左奥から同じく樋口さんのセンタリングが中央にこぼれ、川本さんが詰めるもバーの上にはずれました。

コメント(0)
最終更新日時:2020年04月02日 18時31分
カレンダー
<<4月   5月   6月>>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら