Over50サッカーチーム:ブリッツ横浜50

■カテゴリ:スポーツその他 - スポーツその他

■主な活動場所:横浜市を拠点とし、関東(主に神奈川、東京)

50歳以上のメンバで構成するシニアサッカーチームです。皆がサッカーに真摯に取り組み、生涯サッカーを目指して活動しています。

077:21/1/30(土)県立スポーツセンター:湘南センサシオン

2021年01月31日
JFA2020年度O-50神奈川県リーグ 第5節

■日時:2021年1月30日(土)9:00 ~ 11:00

■場所:県立スポーツセンター

■天候:晴れ

■出席者(14名)
後藤、上野、服部、佐山、川本、長山、北郷、宮村、牧野、磯野、大村、小谷、倉本、保田

■遅刻:‐
■早退:‐



■試合結果:2-0
前半 1-0 得点者:後藤(アシスト:小谷)
後半 1-0 得点者:宮村

■フォーメーションとポジション

※TOPのみ変更 前半:保田→牧野、後半:保田→牧野

■ゲーム前ミーティング
・守備的な意図でアンカーを配置。前がかりにならないように、ディフェンスとの距離感を意識してポジション取りすること。
・ボランチやアンカーが上がった時は1.5列目が必ず下がること。皆が上がらないように注意。
・本日、川本さんがユーティリティプレイヤーとして3つのポジションを担当する。
・両方のWBのアップダウン、走力を使う。疲れて走れなくなったら控えの選手と交代すること。
・WBは基本、シンプルにセンタリング(グラウンダー、ロビング共に)を入れる戦術。相手のスキを見つける意味で立ち上がりは様子見で。
・中盤の選手は疲労対応のため、両サイドバランスよく攻撃できると良い。
・ラインコントロールはセンターバックの倉本さんが指示。
・WBの守備はディフェンスの指示に従うこと。

■ゲーム後ミーティング
・決めるところ決められていたら、早く点が入っていればもっと楽なゲーム運びができたと思う。
・宮村さんの得点には本当に助けられたと。*皆から賛辞。
・GKの絶え間ない声出し、浅いラインの間に入ったボールの飛び出しによるセーブに大いに助けられた。
・ストレスが溜まるゲームだったが、GK、ディフェンス陣が全体に「喝」を入れてくれて最後まで集中してゲームができた。
・無失点は誇れる結果。
・ゲーム中、互いが言い争う場面があった。仲間をリスペクトした対応を心がける。皆も知らぬ顔せずにフォローすること。
・次戦、港北戦では40代と思ってた中盤選手が実は50と判明(長山さん)。キープ力がずば抜けているため要注意。

■所感
なかなか点が取れずいらいらしたところもあったかと思いますが勝てて良かったです。来週頑張りましょう。チャンスは結構作れていましたのでこれを続けて得点を増やしましょう(小谷さん)。

コメント(0)
最終更新日時:2021年01月31日 18時02分
カレンダー
<<6月   7月   8月>>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
携帯からのアクセスはこちら