主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 AED講習会
2017-06-04
■日時:6/3(土)14:00~17:00
■場所:土浦消防署

 土浦消防署のご協力を頂き、救命救急の講習をチームで受講して参りました。新しくなった立派な土浦消防署の署内見学を含め、人命救助に関わる勉強をコーチ、保護者、選手で学ぶことができました。ビデオ講習でまず、AED、胸骨圧迫の重要性を学び、子供、大人に分かれての講習です。子供たちは、署内見学を行い、消防士さんに、消防服の早着替えを見せて頂き、消防服を着させていただくなど、消防機材の歴史や地震体験車で震度7を体験。もちろん、胸骨圧迫も教わりました。
 大人はAEDの使い方や胸骨圧迫のやり方を徹底的にご教授いただきました。最後は、大人、子供そろってケガや熱中症への対応や知識を学び、みんなそろって修了証を頂きました。
 サッカーやスポーツをするうえで、ケガや人命に関わることがあります。その時、如何に対応できるかが重要です。スポーツをしていて命を落とす選手もいます。その中で、コーチ、選手、保護者がきちんとした知識を持っていれば助かる命もあります。セルボはサッカーだけではなく、オフの部分でも色々と学び選手としてだけではなく人として成長できればと思っております。
 今回、ご協力頂いた、土浦消防団の皆さん、貴重な経験ありがとうございました。また機会がございましたら。宜しくお願い申し上げます。