主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 ひたちなかオーシャンカップU-10
2017-06-19
■日時:6/17(土)
■場所:ひたちなか市

ひたちなかオーシャンカップに参加してきました。
 昨年は1敗し3位リーグに回り、3位リーグは優勝しましたが今回はさらに上を目指せればと思います。
 昨年のメンバーと違い、新セルボとして臨む初めてのU-10の大会!成長した姿を見せてほしい、そして、県大会に向けて準備できればと思います。変則リーグですので2勝しても得失点が重要な大会、選手達には大会の趣旨を伝え初戦に臨みました。
 1試合目、非常に良い入り方でした。前日に練習したシュート!インパクト!コースを狙う!意識してできたと思います。選手達も初戦にしては落ち着いてプレー出来き良い形でスタートを切れました。
 2試合目まで間があきすぎたせいか、キックベースを選手たちが自主的に行っておりました。キックベースは転がるボールを蹴る、走る、落下点に入る、UPには良い練習だと思いました。※ただ、やりすぎ注意!
 2試合目はアルドールさん(県外チーム)との対戦です。昨年は県外チームに負けてしまった、というトラウマは私だけ…?選手達も慎重に入りすぎ?!得点チャンスをものにできない…その中での失点!ささいなミスでした。後半、守備面で修正しDFラインが機能し始めました。あとはゴール!それだけ!執念の1点!!追加点こそならず…。気持ちで1,2位リーグ決定戦の切符をもぎとりましたv
 次の試合までまた2時間のインターバル…。選手たちはまたキックベースを始めました。しかし、誰もやめることはせず、夢中…しびれを切らし、いつまでやっているのかと…UP時間も無くなり試合へのスイッチ!入りましたか?
 順位リーグ決定戦!始まってみれば、足が動かない、ボールが収まらない。シュートは外れる、嫌な予感…。前半はドロー、後半はゴールをと、全員円陣(気合)を入れなおしましたが、一瞬の隙に失点…。攻めなければ、チャンスは生まれません。決定力不足がここにきて…。試合終了のホイッスル!
 オフの部分で選手自身、自己管理や大会に臨む姿勢、全く足りませんでした。このままの気持ちで1位リーグに出なくてよかった。そんな気持ちでいっぱいです。厳しい言葉ではございますが、選手自身、気持ちを入れなければ決して良いプレーはできません。オフザピッチの部分で今回の反省を活かし、明日の2位リーグで全力を出し切ってほしい。コーチに言われたからやるのではなく選手自身が試合に向けてUP、コンディション作りができないといつまでたっても成長出来ません。今回、私に言われてこと意識してほしいです。
 本日も、遠い中、審判団、父母の方々送迎・応援ありがとうございました。