主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 IFAリーグ(U10)第3節
2017-09-09
■日時:9/9(土)09:30~13:30
■場所:牛久市女化運動公園

 先週の雨で延期となった県南リーグ、本日は最高の天気です。
ひたち野ライズさん、素晴らしい芝のグランドの提供、有難うございます。
本日は、先週の反省ではないですが、テーマは『シュート』。ゴールはシュートから生まれます。どんなにドリブルしてもシュートを打たなければ...。まあ、ドリブルでそのままゴールに入るパターンは例外として...。シュートを外さない為には何が必要か?技術はもちろんのこと、パスをもらう前の動きでしたり、GK,DFの位置の把握、どこにシュートを打てばGOALできるのか?シュートまで持っていく過程も大事です。サイドからの崩しだったり、パスを繋いでDFの隙間をぬってゴールに近づく、ゴールへの確立を上げていく!当たり前のようで難しい。だからサッカーは面白い!ゴールは観ている人を虜にし、選手達に喜びを与えてくれる。1点の重み!
 試合内容は、先週とは違い(試合勘、取り戻してきたかな?)、引いている相手には、逆サイドへボールを運んでスペースをつくり、クロスも意識しFREEの選手にボールを繋げることが出来ました。ゴチャつくところを無理に突破せず縦はコンパクトに横はワイドに少しづつ出来るようになった!?中が詰まったときは、ミドルレンジからのシュートも意識出来ました。色々なアイデアも出て選手各自がテーマや目標に向かって考え出来たことは素晴らしいことです。局面×2での判断ももっと早くなればプレスの早い相手でも出来る!
 審判団もナイスジャッシ!段々、経験値が上がってきましたねv
セルボというチームが選手・コーチ・審判とレベルが上がり成長していることを感じられるのはとてもうれしいことですし、また、試合をする全てのチームに感謝し、一歩一歩進んでいければと思います。
 ライズさん、運営、グランド設営と有難うございました。
保護者の方々、送迎・応援有難うございました。