主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 第22回トヨタカローラ新茨城カップ争奪少年サッカー大会 Day1
2017-09-16
■日時:9/16(土)08:30~14:30
■場所:茨城県水戸市根本町1(那珂川右岸河川敷)


水戸での大会に参加してきました。台風の影響で中止かもと思いきやなんとか天気も持ちこたえてくれました。県央のチームが、集まるなかでの参戦。地域性って、出ますね!
まず、最初に気になったのが、芝が深い…。W-upの時にそれがスゴく気になったので、選手たちに、しっかり足でボールを感じながらドリブルすること!パスはいつもより強めにボールを蹴ること!重点的にチェック!いざ、試合が始まりると…。
やはり、私が懸念していた通り、ドリブルが止まる、パスが止まる…。しかし、いい時間帯での先制ゴール!それからが続かない。2試合目を含め、前半終了間際での失点!完全に集中力が切れました…。それでも、後半、返せたことが不思議なくらい自分達のサッカーが出来ない。地域性もあるのか、県央の選手達は、体の使い方が上手い!まず、ボールに行く前に相手選手に体を当ててからボールに行く!県南では中々観られないDFのやり方ですね。その点も踏まえて勉強させて頂きました。選手達もイレギュラーなボールや自分達の長所を消された中でのプレーでの葛藤!2勝出来たのは自身を与えたとともに油断を生んだのかもしれません。1位リーグを賭けた第3戦!その不安は、的中!早々にセットプレーでの失点!いや~ナイスボールにしっかりヘディングで合わせる素晴らしいゴールでした。セルボに未だないコーナーからのヘディングゴール…そこは、ヘディングすると言う気持ちが足りないですね…。練習で出来ても試合で出来ないのは気持ちの問題!?それでも、前半に追いつくことが出来たのは素晴らしかったですv
後半、13分間!全員が得点を意識する反面、守備が疎かになり、些細なミスから立て続けに失点!追加点を上げることもなく、完全に折れた!そんな感じでした。
悔しい思いを胸に次は自分達で考え修正したり、アイデアを出せるよう話し合ったりが出来てこないと、チームとして今後、成長して行きません。次の順位リーグで今日の反省を踏まえて一歩一歩成長していければと思います。
審判団、父母の方々、朝早いなか審判、応援、送迎とありがとうございました。