主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 第22回トヨタカローラ新茨城カップ争奪少年サッカー大会 Day2
2017-09-20
■日時:9/18(月)08:30~16:00
■場所:茨城県水戸市根本町1(那珂川右岸河川敷)

 順位リーグは、前日の1敗から2位リーグにまわりました。この日、他の大会にも参加表明していたのですが、選手達は、この大会を『最後までやり切りたい!』とのことで、この大会に残ることにしました。
 順延しなければ、参加しようとしていた大会の関係者の方々、深くお詫び申し上げます。選手達が自分達で選んだ大会ですので、最後まで全力を出し切ってほしい!という思いでいっぱいです。
 台風一過で、気温上昇!いや~暑い!ピッチ状況は良好です。試合前に、前日の反省を含め、DFの仕方や簡単な戦術的なことをおさらいしW-up!予選は思うように自分達のサッカーが出来なかったのですが、今日は?いざ試合が始まると…。選手達の動きが違う!(驚)。勾配があるグランドで風向きを考え、前半は下りの追い風陣地を取りなさいと指示。作戦通り?早い段階での先制ゴール!しかし、当チームの選手が立て続けに負傷するなど、厳しい中でのプレーとなりました。人数が少ない中での采配は予定しておらず、いつもと違う采配。しかし、前日にサイドを入れ替えて試合をしたせい?うまく選手達がコミットし、出れなくなった選手の分まで素晴らしい活躍を魅せてくれました。試合時間が経つごとに、選手達のコンビネーション力も上がり、順位決勝までコマを進めることができました。
 いよいよ決勝です。コーチ陣を含め、今日、何のためにここに残ったのか?で気合を入れ、選手達と円陣を組み、気合を入れなおしました。決勝はフラットなグランドでした。(笑) 試合に入ると、ほしい時間帯でのゴール!追加点とうまく主導権を握れたのが大きかったです。後半、相手チームが攻め続けてくるのは解っているなか、決して守備的になることなく、ゴールを目指す!相手選手のシュートをポストや運が味方してくれた部分もありますが、全員でゴールエリアからボールをかき出すなど、気持ちの入ったプレー!終了のホイッスルが鳴った瞬間、わたくしも思わずガッツポーズ!出ちゃいました。
 今大会を通じて、グランドコンディションに次第に順応しボールコントロールできるようになったり、出れない選手の分まで力を発揮したり、ポジションが変わってもコンビネーションが良くなったりと試合の中で、選手達の素晴らしいアイディアもあり、前日とは比べものにならないくらい成長した。そう感じました。前日があったから? この年代の、選手達は何がきっかけで良くなるのか?私自身、解らない部分もあり、今大会のように、急激に成長する!そんな、パワーを兼ね備えている年代なのかと。まさにゴールデンエッジ!ですか!?
 普段から、素晴らしい環境の提供や保護者の方々の理解もあり、また、セルボと関わる多くのチームの協力もあって、選手達が一歩一歩成長出来ることに感謝し、今大会、2位リーグですが優勝できました。大きな大会で優勝できるほどは…まだまだ力不足ですが、これからも選手達が楽しんでサッカーできるよう進んでいければと思います。今大会の対戦した全てのチームに感謝します。そして、県央チームとも交流も深められたことうれしく思います。大会運営の方々、ありがとうございました。
 また、本日、台風一過で厚~いなか、審判団、コーチングに集中できる環境をありがとうございます。父母の方々、遠征送迎・応援、ご協力ありがとうございました。