主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 整備
2018-06-26


 W杯の予選リーグもいよいよ終盤!日本代表、頑張ってますねv 前回もVARについて述べたのですが、やはりPKの判定の部分、スウェーデンvs韓国、デンマークvsオーストラリア戦、試合とめるんですね...。主審がピッチを出てビデオを確認しに行く...そこをもっとスムーズにしてほしいかなぁ~...(個人的な意見)。VAR導入でPKも多くなりました。それで納得するならそれでいい。ブラジルvsコスタリカのPKが覆ったのもビックリですね!!VAR恐るべし!!今回は本題はそこではなく日本サポーターのゴミ拾い!!
 1990年ごろから始まり、前回のブラジルW杯でも青いゴミ袋もって応援し、試合終了後にゴミを拾って帰る!これが世界的に話題となり今回のロシアW杯でも行い話題となっております。とても素晴らしいことだと思います。さらに各国のサポーターにも広がりをみせております。自分達のゴミは持ち帰る!当たり前のことですがこれが美徳!天晴!!
 当チームも常日頃からホームグランドを使用した後、グランドを整備して感謝の気持ちでグランドに挨拶をして終える。STAFF、保護者共々、選手と一緒になって整備し会場の掃除をして帰る。子供たちもボールやゴール以外にも使ったら片づける、当たり前の環境に感謝の気持ち!サッカーでも学んでほしい。
 今回のTRMは、我孫子から翼SCさん、イレブンジュニアさん、三郷よりアスリートさんと県外3チームにお越し頂きまして交流がもてることができました。翼SCさんが人数が足りないことで当チームの選手も混ぜて頂き、他のチームと一緒にプレイすることでまた違った視野や経験となりました。翼SCさんより、選手へのお褒めの言葉もいただき光栄でしたm(__)m 子供たちが普段から意識していること。オン・オフザピッチの部分!これからもしっかり意識し、いいね!もらえると、いいねv
 本日は、午後から急に暑くなりましたが、翼SCさん、イレブンジュニアさん、アスリートさん、大変充実したTRMとなり有難うございました。今後とも宜しくお願いいたします。
 審判団にもたくさん笛を吹いていただきました。お疲れ様です。
 父母の方々も、応援・送迎、グランド整備、有難うございました。