主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 summertime
2018-08-06
 連日の暑さにヘロヘロな今日この頃、練習にしても試合にしても工夫が必要で、子供達の体調管理に気を配りつつ…。それでも、熱中症は怖い。毎日のニュースでも取り上げられて、どうしたらよいものだろうか?色々な資料を見たり勉強しても実際に起きないように対策するしかないのですが…。先日、配布された資料には子供は、大人と違って発汗機能が18歳になるまで完全ではない(個人差有り)。水分を取り過ぎても発汗する量が少ないので取りすぎるのは良くないと、ですが、脱水症状になるので水分は適度に摂取すべきと。ようはがぶ飲みするなってこと?また、症状がでたら脇や足の付け根を冷やすのも意味がない。クーラーの効いた部屋で休ませるのが良い。クーラー無かったらど~するの? 結果、涼しい場所で休ませるのがいいのかなぁ?と…、極論、スポーツ禁止!(-_-)/~~~ そうもいかないので、難しい…。(*ノωノ)
 夏休み、セルボはスキルアップ練習会に参加しております。色々な指導者から、指導を受けることで考え方や見方が広がってより良いプレーに繋がればと。観ている側もTR法や指導の仕方だとか大変、勉強になります。この1年半で子供たちは凄い勢いで日々、成長していてホントに1年半前より上手になったなぁ~と感じます。
 ここ最近の名勝負では、交代選手にタッチライン割ったら、交代してと!指示したところ、3分くらいボールが切れない!!!それだけ、相手チームを含めて全員が集中し走っていると…。昨日の練習でもGameの中で、ほとんどラインを割らずにプレーしおりました。シュート等は外れてゴールラインを割るのですが、タッチラインはほとんど…(;゚Д゚) 感心でした!ゴールデンエイジ、多くの指導者から多くのことを学び、試合の中でも学び感じれるそんな時間を大切に日々、サッカーを楽しんでいこう!