主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 PK戦
2018-09-02


 常総フットサル大会に参加しました!フットサルですので10人FPで試合に出れるのはGK以外の4人!ローテーションで12分ハーフの6分で入れ替えてベンチワーク!全員、まんべんなくプレーさせてあげたい。試合では、チームバランスがとても難しくうまくいかない...。それでも、選手達は一生懸命プレーしてくれましたv
 決勝トーナメントに進むと先制されたことで焦りなどから前半、中々ゴールを奪えず徐々に自分達を苦しくしてしまい、後半は、同点に追いつくのが精一杯...。まんべんなく行かなかったことは選手達に申し訳なく思いますm(__)m そして、PK戦へ。合宿のイベントでPK合戦を先週にやったのですが、みんな外しまくり...その余韻が残っていたのは私だけでしょうか...?結果、PK戦1-3●で3位決定戦へ!選手の目からは悔し泪が...。PK戦は仕方がない、運だから!まず、先行有利とされるPK戦で後攻になってしまったこと、フットサルの狭いゴールにシュートを決める難しさ、GKも近い距離でセービングする難しさ、色々あってPK戦で勝つことの難しさを痛感しました。そこが原因ではなく、そこに行く前にゲームで決めれなかったことに悔しさを感じてほしい...。フットサルは、ディフェンスを必ず一枚残しておく!それが出来ずに前のめりになりカウンターで数的有利を作られてしまい失点!切り替えれず得点できなかったことが最後まで尾を引いたのかなと...。でも、あと1試合あるよ!!
 気にしている選手!ふっ切れた選手!試合の間で見られましたが、試合に入ると先程の試合と変わらない...。選手全員が気持ちを一つにしてのぞまないと少人数5人制のゲームではそこが穴になる!攻守の切り替えの部分だったり、積極性にしても、プレーに出てしまっては、中々ゴールを奪えませんし、失点に繋がってしまう!それでもしっかりと追いつく力は素晴らしいと思うvゲームを先に支配出来ないと苦しいゲームになってしまうことをしっかりと感じれたかな?!
 結果、再びPK戦へ!今度は13本蹴って外さなかったことがスゴイ!!!そこは、気持ちと集中力!なぜ、あれだけ繋げられたのだろうか?と、思うくらい13本はすごい!の一言!PKはキッカー有利ですが、考えたら追い込まれる心理戦。しっかりGKの動きを見て蹴るのはこの年代では難しいテクニックですし、思いっ切りの良さはありました。相手チームも外さない!お互いに集中した見ごたえのあるPK戦でした。PK戦ということを除けば全試合負けたわけではないし、2勝2分ってことでv でも、ノックアウト方式で悔し泪を味わい、その悔しさ次のステップに繋げる経験が出来たことも良しとすべし!U-12に挑んだU-11の選手達。3位でも立派です。おめでとう!!
 対戦した全てのチーム!大会運営協会、審判団、父母の方々に感謝です。有難うございました。