主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 切符
2018-09-18



 今年は、茨城県南リーグに全日本少年サッカー大会の参加権と来年の県南リーグに向けてブロックをひとつ上にあげるため、U-11でIFA U-12のリーグに『挑戦』いたしました。
 最終節を終えて18戦14勝1負3分でなんとか来年は、上のブロックに参戦できる権利を得ました。ひとりひとりの頑張りがあってこそ!お疲れ様、素晴らしい!今年のテーマは『挑戦』ということで、昨年までは学年が上のカテゴリーの試合というだけで臆してしまい自分達のプレーが出来ないことがありました。今年は、今年度初めの学年別高学年大会での大敗を機に選手達が気持ちを入れ替え、今は、上のカテゴリーのチーム相手でも、臆すことなくプレーできるようになってきたことに大きな成長を感じます。
 U-11のカテゴリーは大会など少なく、U-12のカテゴリーに参加することが多く、またリーグ戦での経験などが選手達にとって大きな糧になっていったことは確かです。ひとつ学年が違えば、スピードやフィジカルに差が出てきます。プレッシングの速さでしたり、キック力の違いなどなど…。そういったレベルで試合を行い、対応力や自信などを培ってほしい。最近、その成果が少しづつ形として見えてきたことに選手達の成長を感じ嬉しく思います。来年は自分達で掴んだ【切符】、大いに楽しもう。
 10月に行われる全日本の茨城県南予選でどこまで出来るか?進化を問う!
非常に楽しみで仕方がありません。先にも述べました通り今年のテーマは『挑戦』、来年もあります。失うものは何もないので悔いの無いよう全力でぶつかっていってほしい。それが来年、必ず活きてくる。
 会場設営・運営と土浦さんありがとうございました。対戦頂いた高崎さん、ありがとうございました。
 本日も、審判団ありがとうございました。父母の方々も応援・送迎ありがとうございました。