主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 壁
2018-10-09


 今年もこの季節がやってまいりました。JFA全日本U-12サッカー選手権大会 茨城県県南予選。Cervoにとっては初の『挑戦』!
 半年前、U-11になって間もなく、学年別(高学年)の県南予選に『挑戦』し、U-12のチームに臆し何もできずに悔しい思いをしました。それから半年後、多くの指導者にご指導いただき、多くのチームとご交流頂いただけたことで、今回、臆することなく気持ちを切らさず選手達がプレーできるようになったのは、Cervoに関わった全ての方々のおかげです。ありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。なんとか、まず一つの壁を乗り越えることが出来ました。選手達のこの経験は大きな成長になるとともに、私自身も大変、嬉しく思います。来年の為に、今年は多くの『挑戦』をしてきました。それが日々の成長を生んでいます。これからも、『挑戦』し続け、来年に繋がる経験を出来ればと思います。

 また、昨日の水戸の大会では、試合前に選手の一人が当チーム審判団に着替え中、『審判よろしくお願いします。』と声を掛けたそうで(驚)。感謝の気持ちを伝えられることにまた成長を感じ、素晴らしいと思いました。選手、一人一人が日々、成長していることを感じられること。うれしいですね。
 次は2次ラウンド、壁は高いですが、6年生にとっては最後の公式戦。強い気持ちでくると思います。5年生のCervoですが恥じないよう、強い気持ちで選手達には臨んでほしいと思います。

 2日間、全日本予選、みつくに杯と審判団、お疲れさまでした。
父母の方々、遠いところ応援・送迎とありがとうございました。
会場設営・運営をしていただいたチーム及び対戦して頂いたチームの皆さん、ありがとうございました。