主な活動場所
つくばみらい市立富士見ヶ丘小学校、JOGA Futsal Park TSUKUBA
 白黒
2019-02-04



Cervoの県大会でのチャレンジも終わり、なんかぽっかりした気持ちになっているのですが、選手達は次に向けてしっかり前を向いているんだなぁ~と感じつつ、サッカーボールを蹴ってみる。
サッカーボールといえば白と黒の模様!は昔のこと? (*ノωノ)
今は色々なデザインになっておりますが、子供達にサッカーボールの絵を描かせるとこれだけデザインが多彩なのになぜか白と黒の五・六角形のボールを描き出す!!なんで?どーして?それぐらい、今はあまり見かけなくなった白と黒のボールを描くのだろう?そもそも、サッカーボールってなんで白と黒?
それは、昔、テレビで見にくかったから!だ!そうです。テレビが普及し始めたころ白黒の画面のテレビに当初、無地だったボールが見えにくく白と黒のボールを使用し始めたのが始まりだそうです。そこから、現在もサッカーボールと言えば(イメージ)白と黒のボールなんでしょうね。でしたら、野球は白くて小さいのに…ましてや打球は速くて見づらいのに色ついてないね…。
子供達がサッカーボールを白黒のボールを描くのには理由がありました。
それは現在のデザインが複雑すぎて描きづらいから、単純に五角形と六角形をうまく使い白と黒のボールを描く、鉛筆で描いたら白と黒の選択肢しかないもんなぁ~(+_+)
違うよ!!って意見があると思いますが、自分なりに勝手に納得!( `ー´)ノ

 土曜日にアイデンティさんが県大会前に調整したいとのことで、クワガタさんにもご参加いただき、少しでも力になれればと、練習試合を行いました。Cervoの選手達はクワガタさんと協力して合同チームでやったりと楽しそうでした。
練習試合後の合同挨拶で、選手達から『県大会、頑張ってください!』のエールは良かったv チームの垣根を越えて応援したり協力しあえることは本当に素晴らしいと感じました。
アイデンティさん、クワガタさん、いつもありがとうございます。