大分チェンバーオーケストラ

■カテゴリ:音楽 - オーケストラ

■主な活動場所:大分県

 2008年7月に大分の音楽愛好家たちで結成され2009年1月4日の「お披露目ニューイヤーコンサート~生誕~」を皮切りに怒涛の様な活動を展開する「攻める」オーケストラです。名称は室内オケながら編成は「伸縮自在」、室内楽から協奏曲や大編成交響曲に至るまで様々な形態に変化(へんげ)対応しています。オーケストラピットに入ることもあり、2011年にはロシアボリショイバレエ団のソロダンサーや指揮者とバレエ「くるみ割り人形」全幕公演を創り上げました。
 余力のあるメンバーは室内楽を楽しんだり蔵野雅彦先生、寺岡清高先生、森口真司先生ら著名な指揮者やチェンバロ奏者小林道夫先生や実力派演奏家や大分出身の演奏家との共演や音楽性を楽しむことができ、経験の浅いメンバーは特別練習でのスキルアップを通して楽曲に勤しむことができるなど、立ち位置の違うメンバー各々が常に成長感を楽しむことのできるオケでありたいと考えています。
 演奏者と聴いて下さる方たちが共に「楽しさ」を感じることができる、そんなオーケストラを目指します。私たちの夢は、大分が音楽溢れる街になることです。私たちの活動がその一助になれば幸いです。 

15th 新通先生トレーニング

【指導】新通英洋先生
【会場】大分職業訓練センター 3F 大研修室
〒870-1141 大分県大分市大字下宗方1035-1
TEL:097-542-3411 最寄りのICは光吉ICです。音出し控室は視聴覚室です。
【内容】午前は弦トレ(運命、革命3楽章など)。
 午後はショスタコーヴィチ「革命」(1→2→4→時間あれば3楽章賑やかなところ)
【時間】指揮トレの土曜日は18:00-21:00、日曜日は10:00-12:00、13:00-16:00
【運搬】打楽器搬入は12:30、搬出は16:10です。今回搬入は管打楽器奏者中心で行います。ご協力ください。
【備考】駐車場が100台とやや少なめ。乗り合わせでご来場が理想です。やや辺鄙(へんぴ)な場所になります。各自昼食準備しておくことをお勧めします。

○光吉ICを降りて210号を「稙田」「湯布院」方面へ。
○直進2-3分で「ななせ大橋」交差点を右折。
○直進300mで橋を渡り、さらに300mで高速道路をくぐります。
○高速道路をくぐるや否や右折してください。
○そして高速の下を200m程度走ると左手にそれっぽい建物が見えます。
○それです。

大分高等技術専門校(≠高専)の敷地内です。

以上8/14記載変更しました。
基本情報
■日時:2020年08月23日(日) 10時00分~16時00分  
■場所:大分職業訓練センター(「高専」ではない)
■集合日時:2020年08月23日(日) 09時45分
このイベントの出欠を入力
カレンダー
<<7月   8月   9月>>
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら