■カテゴリ:学問・勉強会 - 生物

■主な活動場所:ひろしま自然の会では,次のような活動をしています
1)広島県とその周辺の自然環境・生物の調査及び研究
2)談話会,講演会,観察会などの催しの開催
3)自然保護活動
4)機関誌(げいなんの自然)の発行(年1回)
5)会員向け連絡誌(大積通信)を年4回発行
会の趣旨に賛同される人なら,どなたでも会員になれます。会費は年間2000円です。

【観察会】
郷原自然観察会(主に毎月第3日曜日の午前中)
二河公園自然観察会(8月を除く第2土曜日の午前中)
灰ヶ峰公園自然観察会(年5-6回主に日曜日)
ミニ観察会(呉市と周辺で年10回程度)
一泊観察会(広島県内や周辺で年1回程度)
【最近の主な実績】
レッドデータブックくれ  -呉市の絶滅のおそれのある野生動植物-
発行日:2018(平成30)年3月
定 価:2,000円(税込)
規  格:A4,本文96ページ   
対象範囲:哺乳類,鳥類,爬虫類,両生類,昆虫類,その他無脊椎動物,種子植物,シダ植物
発行:くれ環境市民の会
編集:ひろしま自然の会

(決定)灰ヶ峰公園自然観察会

「子どもも大人も90の樹木博士になろう!」
公開観察会です。くれ市政だより(たぶん10月号)で一般募集します。
一般参加者は30名(保護者も含む)、ひろしま自然の会の会員もぜひチャレンジしてください。
これに先立ち、10月17日(土)10時から、現地の灰ヶ峰公園で事前学習会もあります。
横田さん作成のチラシを添付しますので、PRに使ってください。

添付ファイル:子どもも大人も樹木博士になろう 2020年チラシ決定版.pdf
基本情報
■日時:2020年10月18日(日) 09時00分~12時00分  
■場所:灰ヶ峰公園トイレ前
■集合場所:灰ヶ峰公園トイレ前
カレンダー
<<9月   10月   11月>>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

携帯からのアクセスはこちら