主な活動場所
愛知県小牧勤労センター
シャン美容室
 ママになって知っておくと、お子さんが得をすること!!
2019-02-08
ママになって知っておくと、お子さんが得をすること!!{emoji index="12"}

 妊婦さんの多くが気にする胎教。具体的に、どんな効果があるのか!?

☆ 私たちが体験している真実をお話します。 {emoji index="12"}

胎教の可能性や早期子育ての仕方を学んだパパ、ママのお子様たちは、順調に子育てが進んでいます。当時は当然、胎教の可能性をお伝えしても、皆さん半信半疑でまじめに実行した方は多くありませんでした。

しかし、実践した人たちだけが、体験して分かる赤ちゃんの変化です。同じ月齢の赤ちゃんと比べると明らかに違いが分かりますので、パパママは、早期教育の重要性に気が付き、親の価値観と行動が変わりご家庭の方向性に、希望と笑顔が出てきます。

体験から理解した楽しい子育て法は、上昇気流に乗った紙飛行機のように、高く遠くに飛べる力を発揮します。希望のある楽しい子育てを理解したパパママが、『しつけや教育』に興味をもって、夢のある家族に変化する光景を私たちは何度も見てきました。

☆ 正しい胎教から3歳まで、他のお子さんと比較した結果? {emoji index="12"}

0歳
 家族が良く寝られる・よく笑う・おしめが変えやすい・ママが夜ゆっくりできる

1歳 
家でも外でも、子どもがこぼさないので、食事が楽しくできる・よく笑う・一人で遊ぶ

2歳 
反抗期も必要ですが、ママが困っているときには、言う事を聞いてくれます。

3歳
 常識的なことは理解でき、学ぶ楽しさや本が好きになり、IQが高くなるため行動や返す言葉が、他のお子さんと比べると2歳ぐらい上に見られる経験を皆さんしています。問題なのは、外見からは5歳でもまだまだ3歳の精神年齢ですので、慎重に育てる必要があります。

パパママが正しい胎教を実践しながら、重要な3歳までを頑張った結果です。又、子供の天才的な成長に夢が膨らみ、夫婦は勿論家族のきずなも深まり、慣れない子育ても楽しくやれるようになっていきます。

お子さんの成長は、胎教のやり方や胎児の状態、家庭環境で大きく左右されますが、胎教からの早期教育と、未就学児までの努力は、健常児でなくてもハンデを軽減させ、人より時間はかかっても自立を可能にすると私たちは信じています。

私たちが考える子育ては、パパママとお子さんに無理をさせないで、余裕をもって楽しみながら子どもを自立させるのが目的です。


☆その為には、3歳までの短期間に、お子さんに実践することが③つあります。{emoji index="12"}

①親であるあなたが、社会で迷惑をかけない価値観を、お子さんに伝えること。

②お子さんのために衣食住の環境を考え、重要なことを子どもにも伝えること。

③お子さんが将来、自立するための鉾と盾を身につけ、育てること。

人間として生きる土台をつくる重要な時期でもあることを、経験上私たちは知っています。
また、この時期のお子さんに絶対やってはいけないことも重要です。


☆この時期に絶対やってはいけないことは、なに? {emoji index="12"}

子供が敏感なこの時期に間違った行動をさせたり、目や言葉での恐怖を与え続けると脳にダメージを受けます。子どもの世話をする人たちにお願いです。

感情で言葉と行動を変えたり、指示、強制を長時間させないでください。大きく伸びようとした才能の芽が弱ってしまい、健康に育てるのが難しくなり、その事が原因で子どもの生き方に大きく影響を及ぼすことがあります。 {emoji index="12"}{emoji index="12"}