■カテゴリ:福祉・ボランティア - 福祉・ボランティアその他

■主な活動場所:千葉県

メンバー登録する
千葉県自閉症協会の高機能部会 willクラブ です。
高機能自閉症・アスペルガー症候群などの発達障害のある子供を持つ保護者・支援者が共に支えあい、学び合うために活動しています。

講演会 『感覚過敏・不安と付き合う』(満員御礼)

*皆様のおかげをもちまして定員に達しました。
 当日のお越しをお待ちしております


⌒⌒~⌒⌒講演会のお知らせ⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒~⌒⌒
高機能自閉症・アスペルガー症候群のための支援
『感覚過敏・不安と付き合う』
講師:国立障害者リハビリテーションセンター研究所・脳機能系障害研究部 研究員
井手 正和 先生

 ASDの人たちは感覚過敏や不安に悩まされている方が少なくありません。
今回は、感覚過敏に関して実証的な研究を進められている井手先生にお話を伺いながら、なかなか消すことはできないこれらの「厄介な特徴」とどう付き合っていくかを考えたいと思います。少な目の人数で質疑応答を中心に進めていく予定です。

また、当日は「自閉症の個性をうみ出す感覚と対人特性の関係性」と題しましてASDの方の感覚の複数の特性について研究中である立教大学の博士課程にご所属の矢口彩子さんにも研究紹介をいただけることになりました。
日々動いている研究の世界を進まれる方の興味の方向性をお伺いできる貴重な機会を楽しんでいただければ幸いです。



■日時:2020年1月26日(日)
午後13時00分~15時00分(受付午後12時30分開始)

■会場:船橋市中央公民館 第8集会室 
   千葉県船橋市本町2-2-5(JR船橋駅から徒歩約7分)

■定員:30名(定員になりしだい締め切ります)

■参加費:willクラブ会員 無料 会員外1000円(資料代)*当日受付にてお支払いください。
*willクラブ会員とはwillクラブに年会費を納めている方です。ネット登録だけの方は含みません

■主催:千葉県自閉症協会willクラブ事業部

■申し込み方法:willクラブメールアドレス宛まで、お名前・所属先・携帯電話番号を明記してお申し込みください。(band申込はありません)
   E-mail: will-club@goo.jp
*会員外の方の申込は12/28より受け付けます(12/27までは会員優先期間です)
 会員優先期間に申し込んでも28日以降の受理になりますのでご了承ください
■申込み締切:2020年1月20日(月)
※締切日以降も定員に満たなければ参加申込みを受け付けますので、お問い合わせください。
*受講票等の送付はいたしません。受理メールが受付完了の通知となります。
 受理メールが受け取れるようドメイン指定等にご注意ください。
【問合せ先】:E-mail:will-club@goo.jp



井手 正和先生のご紹介 
大学院において実験心理学の研究領域において、体性感覚、身体イメージの知覚・認知過程をテーマに研究を行う。博士学位を取得後、現所属研究所において発達障害者の感覚と運動の特徴について、実験心理学と脳科学的手法を融合したアプローチによる研究を開始する。特に、自閉スペクトラム症者の感覚過敏の脳内神経基盤に関する研究を精力的に推進し、こうした症状には過剰に高い知覚情報処理が関与することを報告してきた。以上の成果は、複数の海外の研究雑誌に論文として発表されている。また、研究の傍ら、一般向けの啓発イベントでの研究紹介を頻繁に行い、発達障害の基礎科学の研究知見について理解促進につとめる。   
基本情報
■日時:2020年01月26日(日) 13時00分~15時00分  
■場所:船橋市中央公民館
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
携帯からのアクセスはこちら