主な活動場所
1 七二会小学校笹平分校体育館(主に平日・不規則)
2 中条小学校体育館(主に土・日曜日)
3 三本柳小学校(毎週火曜日:自主練習 随時見学・体験OK)

メンバー随時募集中!
       
 中日本チャンピオンシップ大会
2019-08-27
2019/08/24に、中日本チャンピオンシップ大会が富山県の太閤山ランドで行われました。
第29回全日本ドッジボール選手権長野県予選(デリシアカップ)で4位に入賞できた為、長野県協会より推薦をいただけました。
北信越から推薦を受けた20チームが参加(今回は福井県は不参加)で行われました。

わごいち倶楽部からは3年生以上の13名で参加いたしました。
5チームのリーグ戦を行い、3位以上が決勝トーナメントに進出ですが、各県予選の上位推薦チームの中ですので非常に厳しい戦いです。
ですのでこの大会も長野県予選とは違った緊張感漂う独特の雰囲気で、特に経験の浅いわごいちの選手達は今回全員初参加ですので、その雰囲気に圧倒されておりました。
リーグの中には石川県代表で先週の全国大会に出場しているチームや、先月に練習試合を行ったが一度も勝てなかった新潟のチーム等強豪揃いです。

8月はこの大会の前に2大会あり、長野県予選後この中日本大会に向け守備を変更しながら調整してきました。
2大会で調整してきた事がこの大会で、強豪相手に出せるだろうか?

初戦は新潟のチームと。
前回の対戦では早いパスワーク、アタックに翻弄され大敗しておりますが、今回は守備が本当に頑張ってくれました。
後半に勝ち越されましたが、最後の最後まで粘れ、良い試合でした。

2戦目は富山のチームと。
初対戦でしたが、攻守にまとまりがある良いチームです。
この試合も守備が良く頑張ってくれ薄氷ながら1点差で勝利しました。

3戦目は石川のチームと。
今年の石川県代表・全国大会出場チームで、今年6月の練習試合、先々週の大会で対戦するも全く歯が立たず、特に先々週は「0」にされたチームとの対戦でした。
ここで守備がどこまで頑張れるかが今大会含め、今後の後半戦にかかわってきますので期待と不安の中試合が始まりました。
出だしから相手の高速パス+アタックを受けますが、守備は前回までとは違い、しっかり対応しはじめています。
ラスト1分までは同点のままゲームが進んでいきましたが、ここからは流石に相手の攻撃陣が何枚も上手でした。
落ち着いてパスワークから狙いを決めてアタックを打ってきます。
かたや、わごいちは焦ってからの単独アタック。。。。
最後に外野から2本決められ点差も4点差、しかし今までよりは大きく前進しましたね!

4戦目も富山のチームと。
6月に練習試合で対戦したときは相手が人数不足のところでの対戦でしたので状況は初対戦と一緒です。
富山県予選3位、長身の女性アタッカーのアタックに苦しめられ、外野のアタックに苦しめられましたが守備は大きくは崩れず。
ここも1点差で何とかしぶとく勝利しました。

予選リーグ2勝2敗 3位
何とか最低限の目標である決勝トーナメント進出を果たしました!(ベスト12 笑!)

決勝トーナメント1回戦は新潟県予選準優勝チームと。
スタートから中盤までは五部の試合展開でしたがカットミス等がありで点差が離れていきました。
後半に外野からのアタック+こぼれだまを外野からアタックで同点!!って場面で最初のアタックがヘッドアタックの反則をとられ試合終了。。。


<<収穫>>
守備の調整が効果ではじめたこと
攻撃している5・6年生が冷静にマイボールを保持できるようになってきたこと
上記2点の効果で大敗してきた強豪に点差を縮められたこと

<<結果>>
予選3位 ベスト12


後半戦は守備の強化と6年生アタッカーの強化が課題となってきます。
ギアを1段上げてフル加速出来るようがんばっていきましょう!