主な活動場所
練馬区立大泉小学校グラウンド
 11/15(日)U12明法杯結果
2020-11-15
いつも応援ありがとうございます、柳です。

11/15 U12 第49会明法杯の結果報告です。

負けたらそこで終わり、せっかくのお弁当も家で食べることになる可能性もあったトーナメント戦でした。

一回戦vs回田小 2-0
前半1-0 イチカ←ルイ
後半1-0 ヒロト←ソウタ

一昨年の優勝チームを相手にペースを握りながらも決定的なチャンスを作ることがなかなか出来ず、大人並みの背丈のあるGKに対してミドルシュートは楽々セーブされ0-0のまま前半終了かと思ったロスタイムに右サイドを突破したルイからのセンタリングにイチカが飛び込んでなんとか脚を出したシュートがポストギリギリに転がり待望の先制ゴールと同時に前半終了‼️
5年生ツートップが起用に応えてくれました。
先制したことで焦りも無くなり後半はスペースを活かしたプレーも増え、後半8分には左サイドのスペースへ抜け出してパスを受けたソウタがカットインから中へのドリブルで2人を交わしてゴール前にボールを運んで右から詰めていたヒロトがペナルティエリア内から豪快なシュートを叩き込みました。
守備陣も安定したカバーリングでしっかりとグリーンシート勝ち切ることが出来ました。

二回戦vs野火止小 0-4
前半0-2
後半0-2

中央大会出場レベルで第46回大会優勝の野火止小を相手に最後まで諦めずに戦い抜きました。
ドリブル、パス、連動性、全てにおいてレベルが高いチームを相手に何度かの得点チャンスを作りゴールに迫りました。
バックパスで得た間接FKのチャンス…素早く賢くリスタートしていればゴールを奪えたでしょう。
ドリブルの上手い素早い相手に脚だけで軽いDFではなくファウルになってでも身体で止めに行くディフェンス、リスクを恐れずラインを上げ、より相手ゴールに近い位置でボールを奪う姿勢を前半から出来ていれば…と悔いが残ります。
しかしながら、呼吸が苦しくなるほどひたむきにボールにくらいつき、スライディングや身体を投げ出しての必死のディフェンスを最後までやりきった強い気持ちは、また一つ成長に繋がった大会だったのではないかと思います。

勇気のある飛び出し、素早い反応で何度もゴールを守ってくれたタダシが本日のチームMVPで明法タオルをゲットしました。

ボールガールをしていただいた角倉さん、ビデオを録画していただいた山本さん、ありがとうございました。