T-start

■カテゴリ:球技 - 硬式テニス

■主な活動場所:八王子市内の市営コート

T-startは東京都多摩西部 八王子・日野などで活動する社会人テニスサークルです。主に土曜日・日曜日・祝祭日に活動しています。
メンバーは20代から30代の男女です。初級者からコーチ経験のある上級者まで約50名が参加・活動しています。
体験希望の方は,下の「告知情報」をご参照の上お申込み下さい。

プチ合宿

2021年06月12日
■日時
6/6(日) 9:00~12:50,13:00~16:50

■メンバー(敬称略)
兄やん、よっしー、トモ、じゃい、オガ、トミー、ありさ、いとゆう、しゅんや、ゆかり、はやと、ばらお、モロ

どーも、イベント担当モロです。

前々から計画したプチ合宿。
あいにく、朝から小雨で、大丈夫かな。。。と不安を感じながら
の合宿開始。

午前はショートラリー、ロングラリーをしたのち、
普段あまりやらない、考えてきた練習メニューを行う。
振り返ってみると、少しハードすぎたかな?と感じる部分もあった。特に、アレーでのラリーで、1球1球センターにもどるやつ。
センターに戻ったら、もう次のボールが来てる。
早いっ。練習メニューを説明した時に「できる範囲でセンターに戻りましょう」とは言ったものの、実際やると戻ってる暇がない。

次回は片面球出し練習でもよいかもしれない。
合宿参加された方は今度、練習メニューについてどうだったか聞かせてほしい。

午前ずっと、やむことのない雨のなか、午前練習終了。
休憩処で、各々昼飯を食べる。
皆、黙々と食べている中、一人早々と食べ終わり、
コートに向かったのが一人。
皆昼飯中、その人に注目した。
一人、コートの周りを徘徊している。
ボールをラケットで打ち、ネットにたたきつけている。
のちに、天に顔を向け両手を仰いでいた。
皆思う、何をしているんだろう?。。。雨の中

そんなことがあり、午後練習開始。
奇跡的に雨がやんだ。
あの一連の奇妙な行動の意味が、判明した。
雨やませてくれたのでは!?
ありがたい。そんな力があったとは。
そんな力があるなら、腕時計の電池を復活することぐらい造作のないことではと思ったりした。

午後練開始。2チームに分かれての団体戦だ。
私:「団体戦の勝利者には景品があります」
前日に買ってあった景品がある。
1週間前から景品を何にしようか考えてはいたが、
結果、9割食べ物飲み物となった。
自分の食いしん坊の一面が全面的に出た。恥ずかしい。

最終的に、私は景品取れずに残念。

反省点もあったが、
プチ合宿としては、まあ及第点に届いたのではと思っている。
また、多摩社にむけてがんばろっ

コメント(0)
最終更新日時:2021年06月13日 16時31分
カレンダー
<<6月   7月   8月>>
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

携帯からのアクセスはこちら