美竹サッカークラブ

■カテゴリ:球技 - サッカー

■主な活動場所:渋谷区立神宮前小学校
港区立青南小学校
港区立笄小学校(日曜日のみ)

美竹サッカークラブは、渋谷・神宮前・青山を中心とした地域の少年サッカークラブ として、お父さんお母さん方と地域の皆さん達によって運営されています。チーム名の「美竹(みたけ)」とは、渋谷1丁目・神宮前5丁目あたりのむかしの町名から由来しています。

経験豊富なコーチングスタッフが楽しくサッカーを指導していく中で、上手になって欲しいことと、サッカーを通じて子供達の成長と人間育成に携わるお手伝いをしていきたいと思っています。

公式ホームページ
http://www4.hp-ez.com/hp/mitakesc/top

【11月9日(土)】5年生交流戦

2019年11月17日
5年生交流戦

久々のブログ、岡村です。

今日は途中参加1名を含め4、5年生9名で秋季区民大会の予備日を利用して行われた5年生交流戦に参加しました。

折角の交流戦なので、結果を考えずに子供達の意見を聞きながら彼らの希望を聞いて進めていこうと考えてました…が、あまり意見が出て来ず、ポジションは何処が良いだの、嫌だのはちょくちょく出ては来ましたが、結局コーチ決めてよって事で新たな発見も期待しつつ、性格や希望も考慮しつつの5試合でした。

結果は書きません。忘れました。
でも良かったところは覚えてます。

・全員が全試合プレー出来たこと
・色んなポジションを経験させられた事(一部嫌々でしたが…)
・ゴールキーパーをやりたいと言ってくれた選手が出てきた事
・疲れているはずなのに最後が1番良い試合だった事
・観客が盛り上がった事(重要)

今日、私が彼らに一番伝えたかった事は『チャレンジ』する事と『走る』という事。
特に、失敗しても良いから適当にプレーしない、上手くなる為にチャレンジして失敗しようと。
確かに『何ですぐに蹴り出さないんだろう?』とか『もっと早くシュート(パス)すれば良いのに』なんて場面を見ますよね?
でも、彼らはそこでチャレンジしています。
結果も大事です。
しかし、たとえ結果に結びつかなくても、失点に繋がってもOKなんです。
そこで文句を言ったらチームじゃない
怒ったらコーチじゃない
成功すれば自信になるし、失敗したら悔しいのは本人で、その悔しさが成長に繋がるから。

相変わらずプレー面以外で『う〜ん』と思う事もありますが、疲労が蓄積されるなか、期待したプレーが見られるようになった事は彼らが今日1日で少し成長してくれたのかなと嬉しく思います。

保護者の皆様も引き続き彼らの成長を温かく見守っていただければと思います。

長時間のサポート有難うございました。

コメント(0)
最終更新日時:2019年11月19日 18時42分
カレンダー
<<2月   3月   4月>>
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら