主な活動場所
渋谷区立神宮前小学校
港区立青南小学校
港区立笄小学校(日曜日のみ)
 春季6年生大会(予選リーグ)
2016-07-04
矢澤です。

7/2(土)PM、春季6年生大会予選リーグが開催されました。
【会場】渋谷区スポーツセンターグランド
【試合形式】8人制、20分ハーフ
【メンバー】6年生6人、5年生2人、4年生3人
【予選Cグループ】
①vsセントラルA 0-7
②vs千駄ヶ谷B  7-4
 得点;だいいちろう×3、しん、ようへい×3

選手のみなさん、本当にお疲れ様でした。暑いなか応援に来ていただいた保護者の皆さん、ありがとうございました。

『すみませんでした!』今回、私の第一声はこれです。
夕方17:00以降の試合ということで、午前中通常練習し、昼間の休息のあと再集合して大会に臨みました。しかし猛暑の影響と練習の疲れが残ってしまい、選手のみんなの動きのキレの悪さが顕著に出てしまいました。大会当日の私のマネージメントの仕方に大反省です。
それでも選手たちは必死に戦いました。試合前に確認した、各ポジションの役割、攻守の切替、守備意識を持つといったことを体現しようという姿勢が見られました。
1試合目は、攻め手としてはなかなか相手DFの裏への飛び出しをすることが出来ず、無得点にて敗戦。
2試合目は、終始押し気味に試合をすすめるも、徐々にノーガードの打ち合い状態。3点リードも一旦追いつかれひやひやしましたが、GKのファインセーブやみんなの頑張りで何とか勝利を手繰りよせることができました。(ここでもすみません、反省です。久しぶりにベンチから何度か大声を上げてしまいました。)

2試合を通じて、失点の多くは身体能力(走力)の差と守備への切替の遅さによるカウンターによるものでした。攻守の切替、守備意識に関して、出来ていた面も多々ありましたが、さらに改善できれば失点はもう少し減らすことが出来るでしょう。攻撃に関しては、効果的なパス交換がおこなわれ、相手の裏をとる動きが出来たときには、多くの得点チャンスをうむことができました。

来週には予選を勝ち上がったチームにより決勝トーナメントがおこなわれます。どんな相手だろうと自信をもってプレーをし、テーマにしている攻守の切替・守備意識をさらに体現できるようにしましょう。みんなならきっと出来るはず。
最後に、今日の試合の終わった後にある選手が言った言葉を紹介します。
『勝って終われるって、気持ちいいね!』