主な活動場所
渋谷区立神宮前小学校
港区立青南小学校
港区立笄小学校(日曜日のみ)
 11/27(日) 4.3年生練習試合
2016-11-29
松本山雅がJ1昇格プレーオフで敗戦し、かなり凹んでいる矢澤です。

11/27(日)4.3年生が千葉県野田市に遠征に行ってきました。
レイソル野田SSさんが会場準備、マッチメイク等すべてアレンジしてくれ、レイソル野田SS(2チーム)とサンダースFC(茨城県)と対戦しました。

今回試合前に、選手のみんなに伝えたことは次の3点。
(1)練習で取り組んでいることをチャレンジしよう。(特に4年生は相手の裏をとる動き)
(2)常に100%の力を発揮しよう。(自分の近くにボールがないときでも、ボーとせず次の予測が大事)
(3)いろいろなポジションにチャレンジしてみよう。(攻撃も守備も、真ん中もサイドも)

曇天で途中から雨も降り、多少ぬかるみのある土のグランドという、普段グランドの広さ以外は恵まれた環境で練習している美竹にとっては悪コンディションでしたが、68m×50mという少年サッカーでのフルサイズで試合をする機会が少ない美竹にとってはいい経験ができました。

さて試合内容ですが、
4年生主体のAチームは、守備に関しては相手に裏をとられる場面や人任せのプレーが多々あり、攻撃に関しては味方との距離感が良くない(離れすぎ)、出したら終わりでカバーが少ない、といった点が目につきました。
ただ、ちょっとしたアドバイスでそれらを意識し、試合を重ねるうちに改善がみえました。そして、相手のミスをつきすかさず得点に結びつけたり、最後まであきらめずにプレーをする(最後の試合は大逆転)といった点は大いに評価できると思います。

3年生主体のBチームは、対戦相手全員が4年生で体格・パワー・テクニックといった点で分が悪く、得点差としては残念な結果となりました。しかし、内容としては、果敢にドリブルでチャレンジしていく姿勢、パスをもらうための声かけ、バランスをとったポジショニング、そして体をはったGKのセービングなど、大いに賞賛できるプレーが多々ありました。そして、最後まで下を向かずに戦えたことが今日の一番の成果だと思います。

試合後に選手のみんなに伝えましたが、今回の練習試合を次に活かせるかどうかは、選手次第。ただ、試合ができてよかっただけでは物足りないよ。今日の試合で何ができて、何が足りなかったかな。できたところをさらに伸ばし、足りなかったと思うところを改善するためにも、練習においては何に取り組んでいるのかを意識し、常に100%の力を発揮できるように集中して取り組むようにしていこう。そしてみんなでレベルアップしていこう!

最後になりましたが、レイソル野田さんにはこのたびも大変お世話になりました。ありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします。また、今回遠征の引率のお手伝いをしていただいた保護者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

【会場】野田市江戸川河川敷運動広場
【参加メンバー】4年生6名、3年生12名
【試合形式】8人制10分ハーフ
【結果】
『美竹A』4年生主体
(1)vsレイソル野田① 1-2 得点;りゅうのすけ
(2)vsサンダースFC 1-3 得点;かつひで
(3)vsレイソル野田① 1-1 得点;かず
(4)vsレイソル野田② 3-2 得点;かつひで、こうよう(PK)、けんと
『美竹B』3年生主体
(1)vsレイソル野田② 0-5
(2)vsレイソル野田① 0-4
(3)vsレイソル野田② 0-8