主な活動場所
渋谷区立神宮前小学校
港区立青南小学校
港区立笄小学校(日曜日のみ)
 2/19 2年生練習試合
2017-02-27


こんにちは。
なっつーこと、酒本夏輝です。

2/19(日)は大宮西カリオカFCさんと美竹SC低学年生(1〜2年生)練習試合を行いました。

今回の参加者は、
1年生:リョウ、ユウキ、リク、カイト、計4名
2年生:ユウト、レイタ、カツムネ、ヒロマサ、サクタロウ、カズキ、スイセイ、リュウ 計8名

合計、12名の参加です!

今回お相手をしてくださった、
大宮西カリオカFCさんは、JR埼京線の指扇駅から、
徒歩15分ほどの場所に自前の人工芝グラウンドを持ち、
ジュニアとジュニアユースをお持ちのクラブチームです。

少しグラウンドに着くまでのことを話をしましょう・・・

日曜日の朝に原宿GAP前に集合、
多くの人で賑わう中、参加者全員が時間通りに集合ができました!!
素晴らしい!!

集合時には、コーチから遠征時のポイントとして、
①電車の中は自分たちだけがいる空間ではないことを意識する
②サッカーを楽しむために、遠征への行き帰り、そしてグラウンドでのマナーを身につけること
この2点、話しをしました。

とは、言ってもまだまだ小学校低学年生。
電車の最後尾の車両に乗り込み、
車窓を食い入るように眺めている子が大半でした!
中には、用意周到で読書を始める子までいて、びっくりでした!笑

無事にグラウンドに到着し、澄み切った空の下、お弁当を食べてエネルギーチャージ!!
しっかり食事をした後は、いよいよ練習試合です!
日頃の練習の成果を発揮しよう!!

試合前には、
①常にボールに関わること
②ゴールを奪うために攻撃すること、ボールを奪うために守備すること
③ボールを取られたら、取り返す。攻守の切り替えを意識すること
この3点を伝えました!

しかし、ゲームが始まってみると、美竹SCによくある現象が起こります。
それは、、、
開始早々に失点をしてしまうこと。
2点くらい取られた後、ようやくスイッチが入る。
そこから、点を取り返すも、最初の失点が最後まで響いてしまう・・・。

選手たちに、伝えました。
Respectの気持ちが足りないのではないか?と。

具体的に、どういうことかというと、
サッカーができる。練習試合ができる。仲間がいる。相手がいる。お弁当が食べられる。
などなど、当たり前に思ってしまうかもしれないけれど、
実は当たり前ではないことがたくさんある中で、
「みんなはリスペクトの気持ちを持ってプレーできているか?」

コーチの話をしっかり聞くのは、コーチに対するリスペクト
審判の判断に対して素直に従うのは、審判に対するリスペクト
相手選手に対して全力でプレーするのは、相手に対するリスペクト
そして、お弁当を残さずに食べるのは、お父さんお母さんに対するリスペクト

サッカー以前に、常にリスペクトの気持ちを持たなければ、
良い選手にはなれない。

このことを、覚えておいてほしいと伝えました。

その後は、一進一退のゲームが続きますが、
最後の方の試合は、さすがに体力も減って、
惜しいけれど、得点を奪いきれない試合が多かったかな。

しかしながら、1日を通してGood playやTeam workが見られました!
このような経験を通して、
今後のみんなの成長が楽しみです!!

酒本夏輝

【会場】大宮西カリオカFCグラウンド
【試合形式】6人制10分
【結果】
2-3 スイセイ、レイタ
3-4 リク、カツムネ、カズキ
2-0 スイセイ、レイタ
4-0 リク、カツムネ、リク、リク
0-2
0-4
0-0
1-2 スイセイ、
1-0 カツムネ、
1-3 カズキ
【MVP】
1年生:リョウ
2年生:スイセイ