主な活動場所
渋谷区立神宮前小学校
港区立青南小学校
港区立笄小学校(日曜日のみ)
 1/6,7 冬合宿報告
2018-01-10
お世話になります。コーチの若林航大です。

2018年1月6日~7日と合宿に行ってきました。
昨年の冬合宿同様、千葉県九十九里の山柄荘さんにお世話になりました。

今回は1~6年生で21名の選手が参加してくれました。

1日目の午前中に全学年練習試合を行いました。
新年一発目ということもあり、身体が重そうな選手が多かったですが、試合をするにつれて動ける選手が増え、高学年は戦う気持ちを見せてくれました。低学年はディフェンスの選手など、普段点を取るような選手ではない子がたくさんゴールを決めたり、とても楽しんでる様子でした。

各自持参の昼食を食べ、午後は練習。
サーキットトレーニングという有酸素運動とフィジカルトレーニングを組み合わせたハードなトレーニングを行ないました。高学年が低学年にやり方を教えている姿はとても頼もしいものでした。コーチ全員も参加し、年末年始で怠けた身体に鞭を打って選手もコーチも全力で追い込みました。
その後はゲーム形式の練習。普段ではできない広いコートで思いっきりボールを追いかけていました。

お風呂に入り夕食を食べ、ミーティングとお楽しみ会。
各自サッカーノートにサッカーのこと、学校のこと、夢のことを書いていて、熱いものを感じました。
お楽しみ会はビンゴ大会を行い、コーチが欲しくなってしまうほどの豪華賞品をかけ大盛り上がりでした。

2日目は起床してすぐに散歩に行き、みんなで水平線から日の出を見ました。

2日目の午前中の練習は5グループに分けて、テーマ別トレーニング。
ロングキック、スライディング、ヘディング、ドリブル、キーパー練習と、広い芝のグラウンドだからこそできる個人練習を時間をかけて行いました。

午後の練習、合宿最後の練習では、全学年・コーチ合同の美竹カップを行いました。なんと優勝チームには優勝賞品コロッケがあり、全員が本気で試合を行いました。

行きのバスでは大はしゃぎだった選手もコーチも、帰りのバスでは嘘のように寝静まっていました。今合宿が充実したものであり、全力で取り組んだ証拠です。うれしい限りです。

また、今合宿は天気に恵まれ、快晴続きの暖かい環境でサッカーができました。


今合宿の目的・目標は、サッカー面においては、普段の環境とは違い、天然芝の広いグラウンド、長い練習時間を有意義に使うこと。生活面においては、自分のことは自分でやるということでした。ご飯も時間をかけてもいいから全部食べる、自分の荷物をしっかり管理するなど、合宿ならではの成長ができたのではないかと思います。
1~6年生合同のため、合宿馴れしていない1年生を上級生が面倒を見るといった、コーチの期待を超える様子も見せてくれました。

私自身、基本的に普段は平日の練習しか見れていないので、今合宿を通してたくさんの選手と接することができ、それぞれ熱い気持ちを持ってサッカーに取り組んでいるなと感じました。

大きな怪我や体調を崩す選手もおらず、無事に全日程が終了しました。
選手にとってもコーチにとっても本当に有意義な合宿になりました。

参加してくれた選手、協力してくださった保護者の皆様、今合宿にかかわってくださった全ての方に、この場を借りて、感謝申し上げます。

合宿を通して得たことを今後の生活に活かしていくことが重要で、サッカー面においては、合宿に参加できなかった選手に還元すること。生活面においては、引き続き自分のことは自分でやること。
コーチも全力でサポートしていきます。

美竹SCのますますの発展、選手の成長を見るのが楽しみです。

ありがとうございました。