県民百貨店-くまもと阪神-熊本岩田屋-岩田屋伊勢丹

■カテゴリ:その他 - その他

■主な活動場所:熊本県

岩田屋伊勢丹・熊本岩田屋・くまもと阪神・県民百貨店のOBが運営しています。

3月の、眠れるライオン ーThe Lion Sleeps Marchー

2017年03月19日
春休み、卒業シーズン。

改装を控えた事務系文具店に
10代男子がチラホラ。

お姉さんは知っているぞ。
チミたちのお目当てはコレだな。



「製図用高級シャープペンシル」
デザイン、重量感、希少価値、
なんたってカッコいいもんね。

私もそうだったように
10代の頭の中はまさにBIG BANG!
方眼ノートにびっしりと
思ったことや覚えたことを
書いて書いて書きまくれ!

…しかし、こんな地味な事務文具のお店に目をつけるとは。

シャイな性格なので
接客もあくまで事務的に終始してしまうのですが
実は熱いエールを胸に秘めレジを打っております。

昨日より広い世界に立った君たちへ
おめでとう!
だけど失敗も覚えるんだぞ。
いい日だって悪い日だってやってくる。
悔しさも歯がゆさも覚えて強くなれ。

ライオンが 狩りを覚える子供たちを見守るように
10代のお客様をお見送りする3月なのであります。


さて。
年を重ねていくと
自分のことより周りのことで
うれしい出来事が増えていくもの。

いよいよ3月21日(火)より
蔦屋書店熊本三年坂2階イベントスペースにて
U住さんことアクセサリー作家「汎-HAN-」のPOP UP SHOPがスタート!



「汎」の持ち味である「布」を折り重ねて作ったアクセや
ほんわかキャラのマグネット、人気の「二十四節気シリーズ」など
連れて帰りたい小物がたくさん!


昨年末に引き続き、蔦屋さんでは2回目となる出店。
今回は11日間の長丁場、
差入れには(今度こそ)リアルゴールドを持って行こう。

彼女はまだまだ小さなライオンですが
その目はしっかりと意志を持って一歩一歩目標に向かっているようです。

そして、ユニークでユーモア溢れる「汎」の作品を心待ちにしているハンターも。
はてさて、蔦屋書店という広野でどんなドリームハンティングが繰り広げられるのか…!?

「汎-HANー」 POP UP SHOP Vol.2
■3月21日(火)~3月31日(金)
■蔦屋書店 熊本三年坂 2階 イベントスペース
10:00〜20:00
※最終日は18:00まで


気づけばもう3月も残すところ10日あまり。
冬眠から醒めた者たちが忙しく活動を始めた一方
春眠をむさぼるライオンのごとく
「その時」を待つフルタイムパート従業員がここに約1名…。

思えばこれまでの人生の半分を
朝から晩まで過ごした百貨店時代。
先輩に育てられ
お客様に教えられ
チャレンジと反省を繰り返して
体中に染み込んだ野生の感覚。

4つの屋号を受け継ぎながら愛され続けた古巣の閉店と
昨年の大地震は
この先の人生を大きく突き動かすものでした。

「ナシ」を「アリ」に変える。

目まぐるしい変化の中で
いま少し、目を閉じて夢を見る。

きっとやれる。
きっと、誰かの幸せにつながっている。



※200X年、結婚式の朝、職場から式場へ。
 新婦の隣は父ではありません、「最寄りのS本さん」です。
 このブログを始める時もS本さんとK野さんに大変お世話になりました。〈感謝〉
 


コメント(0)
最終更新日時:2017年03月19日 23時58分
カレンダー
<<7月   8月   9月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4
携帯からのアクセスはこちら