おめでとう、金賞受賞
2015-08-19
「一生青春」シリーズで取り上げた紳士肌着「荒尾の和糸」が
本年度の県物産振興協会「優良新商品金賞」に選ばれました。
この商品が誕生するまでを(そっと)見守っていた一人として拍手を送ります!


2014年8月4日熊日夕刊 県民百貨店「一生青春」シリーズ148

ある日、U田営業統括部長から、「荒尾で開発中の新商品がある。ネーミングがまだ決まらないけど、『一生青春』に掲載しては」と紹介され、預かった資料。
そこには、業界で国内唯一、糸づくりから縫製まで一貫して行う工場をもつ、
荒尾市の第一紡績さんの「いいものを作りたい。絶対に自信がある。」との想いが詰まっていました。
その後、ネーミングにはU田営業統括部長の強い意志が反映され、「荒尾の和糸」に決定。
無事に「一生青春」でデビューを飾りました。

全国に流通するのに、「荒尾」と銘打っても伝わるのか?
という当初の心配を払拭する品物の良さで好調なスタートを切り
第一紡績HP、三越伊勢丹や高島屋などのオンラインショップでも販売開始。
今年は「荒尾:万田抗の世界遺産登録決定」と
今回の金賞受賞で、荒尾出身の私としてもうれしい限り。

岩田屋伊勢丹時代、潮流は「新宿ー天神ー桜町」でしたが
あの頃とはまた違ったワクワク感が
ものづくりの現場に漂っているようです。

ところで、他の媒体ではあまり触れられていませんが
この商品のパッケージはブックカバーとして再利用できます。
「これを是非、紹介したい!」と、こちらも意志が強かった販売促進担当のU住さん。
そのユニークな着眼点に、これからも期待していますよ。




追伸…第一紡績様、「荒尾の和糸」レディスを作ってくださいませ〜〜!
自分で買いますから(^^)