火曜日のカンパイなのら
2016-09-11
2ヶ月前、S本T君からの電話が鳴った時
私はそれが「結婚宣言」だなんて思いもよらず
「ギョウザ会のお誘いかな?」くらいの気持ちで出たのです。

「結婚します。お相手は、S村さんです」という晴れやかな声に
頭の中には一瞬にして「お内裏様とお雛様」の図が。

無理難題を一つひとつクリアしていく姿に
社内からの信頼も厚かった若き勇者、T君!
(しかし恋の噂はなく、会社が終わるとRPG(ゲーム)の難題をクリアする毎日だったらしい)
そして4年前、私が職場復帰を果たした朝に
初対面とは思えない素晴らしい笑顔で迎えてくれたS村さん。

県民百貨店が閉店し
かつての仲間それぞれが新しい人生を選択していた一年前の春、
「S本君とS村さん、お似合いなんじゃないかなあ」と思い立った私は
キューピット役になろうと
「S本君、S村さんを誘ってギョウザでも食べに行こうよ」と持ち掛けたことがありました。
数日後、「聞いてみたんですが、S村さんはちょっと難しいみたいです」とのこと。
実現には至らなかったものの
S本君がS村さんと連絡を取って会話をしただけでもキューピットは大満足。
あとは野となれ山となれ…と願っていたら
どうやらその時すでにキューピットは一面の花の上を飛んでいたようなんです。



披露宴会場に「元県民百貨店」の円卓が並ぶであろうその日。
懐かしい面々と再会する前に、前哨戦として立飲み女子会を執り行いました。
メンバーは“スーパーパート”K庭さんと“市民ランナー”N村ちゃん。
私にとっては地震後初めて(子供と離れて)の外飲み。
子守の都合で火曜日集合。
場所はもちろん、「熊本駅前 徳永酒店」です♪

熊本駅前 徳永酒店
熊本市西区春日2-3-24
TEL:096-352-4591

立飲み店の営業時間:午後5時~午後10時(店休:日祝)


おっとそこの一見さん、あなどっちゃあいけませんぜ。
ココはなかなか入れないお店でさぁ。
なんてったってお店の入口には
県内外から届いたばかりの銘酒と
県内外から注文の入った県産酒が箱に納まり
入口を塞ぐ勢い(笑)

その段ボールの向こうのカウンターで
女子会スタートの鐘を鳴らしました(^^)


※クリックすると拡大します。

地震前に立飲み処としてオープンしたばかりだった徳永酒店。
地震後、そのカウンターには所縁のアーティスト・H比野克彦氏による一筆描きが。
次のシーズンにはまた新たなラインが増えているかも♪

店主・T磨氏セレクトのお酒と絶妙なハーモニーを奏でるのは
「街のみんなの人気者」もし子さんの手料理!

サラリーマンに大人気のポテサラ&サラスパや
手際よく出される山芋ステーキ、
ゴーヤ、ナス、ゴボウといった野菜主役のおつまみプレートなど
一度食べたらクセになる極旨メニューの数々。
ノンアルコールのN村ちゃんにはもし子さん特製おむすび君が!

「ビールってこんなにおいしかったっけ~」とグラスを空けて
2杯目に選んだのは
さっきから気になっていた「百合丘発」という響きも美しい「Kanoco BEER」リリィスタウト。

熊本出身・川崎市百合丘在住の“主婦”T永かの子さんが立ち上げたクラフトビールブランドから誕生した第1号のビールだそうな。
ワイングラスからスパイシーな風が吹く。
「最後の1本だったんです」と目を細めてPOPをはがすT磨氏。
また、運命の1本に出合っちゃった。
ピリッとした味わいを楽しみながら最後に残るのはスウィートな余韻。
「同じビールは作らないんです。もうすぐ第2弾が入りますよ」

相性抜群のオイルサーディンに「おごちそうさま♪」と言っていたら
関西の名店からの昆布を頂戴。

「このおつまみに合うお酒が飲みたい♡」と日本酒をリクエスト。
運ばれてきたのは「崇薫(すうくん)」という純米吟醸生原酒。
佃煮の豊かな風味を堪能し
キリッと澄んだお酒がその香りを増幅させながら
喉を過ぎれば何事もなかったかの如く
次の一口を初めから楽しませてくれる。

さすが「崇薫」その名の通り、気高さが薫る…?
と、浅はかな解釈をしようとしていたら
「その名前ね、原料の米生産者の名前から一文字づつ取ってるんですよ」
ほう。
I本さんとS田博さん、なのね。と、また一口。

次の瞬間、わたしは気づいた。
お二人の苗字を逆さまに並べると(いや別に逆さにする必要はないんだが)
本稲」「田園」なのである。

2014年6月2日熊日夕刊掲載 県民百貨店「一生青春」シリーズ140


きっとこの国には
太古の昔から紡がれてきた「うまみ」があって
それを次代に引継ぐ仕事があって
現代にしっかりと伝えられてきたにも関わらず
安いからとか
早いからとか
お手軽だからとか
簡単に分別してしまって
なんだかもったいない人生を過ごしている。

ような気がする私。

23時を報せる鐘が鳴った。
平日のシンデレラは帰らなければならない。
立飲みで4時間も居座ってしまった…

火曜日が水曜日に変わるように
考え方や生き方も自然と変わっていくのを感じた夜でした。


※注:営業時間は22時まででした。ゴメンナサイm(__)m