クマ店長
2017-01-31
遠足の前の晩は眠れない。

早く寝なくちゃ、と布団をかぶっても
あれやこれやとワクワクが止まらず日付変更線を逆走してしまう。

けっこうな大人になってもそれは変わらず
この一週間は不眠不休で突っ走ってしまった。

「ベテラン社員さんの退職」と「復興関連業務優先」が重なり
文具屋さんのシャッターを降ろして7ヶ月。

まだまだまだまだ勉強中ですが
改装して新たなスタートを切るために
また創業以来の歴史にうず高く積まれた在庫を一掃するために
地道な準備をしてきた7ヶ月でもありました。

開店の朝
「開」のボタンを押しても動こうとしないシャッターにテコを入れて
薄暗かった店内に朝の新しい風が入ってくると
行き交う人や車がキラキラと光を反射して
相変わらずノイズがかったラジオから軽快な「恋」が流れて

やっと、でもなく
とうとう、でもなく
ただ(ああ ここまで来たんだな)と扉の前に立ったのでした。


お店の前でワゴンセールをアピールする「クマ店長」
赤いちゃんちゃんこがお似合いです。


ちなみに
ワゴンセール用の5尺カウンターワゴンは百貨店時代にお世話になっていたYマトクリエーションさんに発注。
ご担当だったT取部さんは鹿児島でご活躍中とのことで
納品に来てくれたのはツノケンことT田さん。
昨年、めでたくパパになったそうです!パフパフ!!
撤収の日までにイクメンにピッタリの文具を用意しておこう。


さて、少し前の話になりますが
新年立ち呑み会に行ってまいりました。

場所はもちろん、熊本駅前「徳永酒店」
この冬一番の寒さを更新したこの日、
二両編成の電車に揺られ熊本駅を降りると
横断歩道を渡るだけで足の先まで凍りそう‼︎

急ぎ徳永酒店に駆け込み
「ビール!あと、もし子のポテサラ!」とオーダーするつもりが
もし子さんの姿はなく
そこには和服に前掛姿のママが。
「あらっ、店、間違えたかな~」と一瞬たじろいだところへ
背後から「もし子ちゃん、辞めちゃったんですよ〜」とT磨さん。
ええ〜〜!残念‼︎
ネクタイ族の間で噂になっていたもし子のポテサラ…もう一度食べたかった、、、

というわけで
最初の一杯はビールではなく「ホットワイン」をオーダー。
まずはこの冷え切った体を温めなければ。

「俺が作りますから。ニンジンのラぺ、キノコのアヒージョ💛」
おおっと!なんだかdancyu的おつまみ!
「で、R璃ちゃん。よろしく」
出張で熊本にお泊まりと思しき御仁をお見送りしたママは
振り返るとまるで小鹿のように可憐。


同席した”スーパーパート”K庭さんのリクエストは「ホットワイン~シナモン入り~」
新年会ということもあり
桂皮(=シナモン)も入った「お屠蘇」入りホットワインを頂戴。
熊本の「赤酒」と赤ワインのコラボは発明かも。


早速、K庭さんと”天職に転職”N村ちゃんとともに
小鹿姫にかぶり気味な質問攻め!

「どこかでお会いしましたよね?」
「新聞でしたっけ??」
「呉服ですか?五福ですか???」

東日本大震災から熊本地震のこと
「瑠璃褌(るりふん)」という「ふんどし」を作っていること
2月11日に行う「復幸祭」(詳細はまだヒミツ💛)の準備に取り組んでいること…
などなど
お話が盛り上がり気づけばサークル状のカウンターは女子ばかり8人に!
しかも「一番少ない」という酉年生まれが20代・30代・40代と3人!
やはり、ここ徳永酒店はパワースポットに違いない。

越中ふんどしを広げながら「わたしコレ」「アタシはコレ」と…
「ふんどし女子が増殖中」という記事が事実であることを確認した夜でした。。。


落ち着いたチェックの色合いとサラッとした肌触り。
「締め付けないから心地いい♡」とクマ店長。


そうそう、「ジンジャーボンバー」も注文してきましたよ。
届いたら、クマ店長、一緒に家呑みしましょう。