色作りと立体!

2019年07月03日
こんにちは!
先週に引き続き、あずま教室のブログを書かせていただく南雲です。
(ブログが遅れてすでに話してる内容が昨日のことなのですが、お許しください…!)

ついに梅雨がやってきましたね。今日なんかは水の膜が薄くずっと貼ってるのではないかというくらい湿度の高い日でした…。90%って…ほぼ水の中…。天パにはきつい環境ですね。

では、今日のカリキュラムについて書かせて頂きます。


今日は

幼児「虹を作ろう」

小学生「ハサミを使った立体」

でした。

幼児の部では、

1週目「雨をテーマに」で絵の具の使い方についておさらいして

2週目「コラージュ」で絵の具使いと、形からの発想をして、

という流れで二週続けてきました。

そして、今回の「にじをつくろう」で絵の具の使い方のレベルアップをしてみよう!
という日になっていました。

実は絵の具は、黄色で大体の色が作れます。(白と黒があればさらに作れます。)

今回はその"三色"を使って7色の色を使ってみようというものでした。

始める前は、子ども達が「自由に描きたい!」って虹色を作ってくれないかと思ってガクガクしていましたが、
幼児の子達は黙々と色を組み合わせることを楽しんで制作していてびっくりしました。

中には色づくりにはまっていろんな色を作ってはパレットにためてみたり、
自分で好きな色を組み合わせて7色つくってみたり…

最高でした。

やっぱりいろんな色を知っていると、絵を描いている時でも「ここにはあの色を塗ろう」っと具体的な想像ができるようになります。

自分の思い描いている絵を思った通りに描くことはとてつもなく難しいです。
先生たちもなかなかできません。

でも、色を知っていることでそれができる手助けになるはずだと思っています。そのためのカリキュラムでした。

みんなを見ていると、
みんなで水バケツの位置を変えあって共有して制作していた姿や
自力でドライブラシという絵の具の表現を見つけていた姿
また、間違えて塗ってしまったところを乾いてから、また作り直した色でしっかり塗り直していた姿など…
すごいなぁと思うことがたくさんありました。
さすが!


そして小学生の「はさみを使った立体」!

小学生は先週紙コップからの工作をしましたが、それは立体の感覚をつかんでもらう練習…!
今回のカリキュラムは同じようなテーマでも自由度がすごい上がったものになっていました。
なんでもつくれるっ!

切り離してもいいし、
ノリでくっつけてもいいし
切り込み入れて合体させてもいい

なんでもありです。
唯一「色を塗らない」という、『形』に集中してもらいたいがためのルールはありましたが…


とても自由度の高い、すてきな立体作品がたくさん出来上がっていました!
やっぱり一人一人全く違う形で、自分の中の「なんかいいぞ」を外に出していたとても面白いカリキュラムでした!

みんな「えー」とか言っても真面目に楽しんで取り組もうとしてくれる…すごい…。

ここから自分の中の「なんか好き」にさらに自信をつけていってくれたら嬉しいです。


Aコースの高学年達は今、「デッサン」強化月間のようになっていますね。
とても真剣に絵が上手くなりたいと取り組み、日に日に鉛筆使いが上手くなって言っている姿にいつも感動しております。
そろそろ絵の具もやりたいですねぇとみな先生とも話していたので、次は絵の具かも?描きたいものややりたいことも考えてきてみてください。


以上、7月2日のあずま教室でのカリキュラムでした。

このブログはみな先生の言葉やカリキュラムの狙いについてなどのご指導のもと、色々混ぜ合わせて文章を作っています!少しでも興味を持っていただけたら幸いです。

ここまで読んでくださってありがとうございます!
それではまた来週よろしくおねがいします!

コメント(0)
最終更新日時:2019年07月23日 11時14分
カレンダー
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


携帯からのアクセスはこちら