《幼児》たたみぞめ
 2016-05-24
たたみ染めは、改まって絵を描く、という緊張感をなくし、引っ込み思案の子どももついつい手を出してやってみたくなる、1学期に特に取り入れるとよい課題です。紙を折って絵の具に浸すだけで、素敵な模様の作品に仕上がるため、子どもたちにとっても優劣を感じにくく、『自分にもできた』という喜び、満足感を持つことができます。
満足感は心の安定を生み、それが一つの自信となり、次の活動への積極的な姿勢につながっていきます。
「自分で折った」「自分で色を選んだ」その結果「すごい作品ができた!」という感動は、なにものにもかえがたいものです。

投稿期間 5/24〜6/30