安心できる環境

2019年04月23日

こんにちは!
なるみ先生です。
生徒の皆さま、保護者様、夏のように暑くなってきましたが、、今日も元気に美術教室に来てくださりありがとうございました!

新学期やら寒暖差やらでお子さまたちはこの時期ちょっとずつ疲れが出てくる時期では無いでしょうか?
そんな時こそ美術を大いに利用していただきたいです!
芸術による教育の会の美術教室では、子供たちにとって今何が一番大切かを研究したカリキュラムを行なっています。

今日の幼児さんのカリキュラムは「だっこちゃん」人形作りでした。^_^
障子紙やわたなどの柔らかな素材でお人形を作りました。
柔らかいものって、お母さんを連想させてとても安心できる素材なんですよね。
そして、自分より小さなお人形さんに折り紙で作ったご飯をあげたり、優しく抱っこしてあげたり、、優しくお世話してあげているうちになんだか自分も穏やかな、安心した気持ちになれるんです。
安心してはじめて、自分の言いたいことが言えたり、表現できたり、他人の言葉がすーっと入ってくるようになるそうです。

この時期の美術教室では、安心感を最も大切にしています。
美術に間違いはありません!
どんな表現でもいいんだよ!と伝えて、安心して自分を出してもらうことが私たちの仕事だと思っています。
ぜひ美術教室で思いっきり安心して、言いたいことを言って、表現して、、次の1週間、いろんなお友達のお話を聞いて、先生やお家の方とお話しして、たくさんたくさん吸収して、すこーしずつ成長していってもらえると嬉しいですね。

長くなりましたが、読んでくださってありがとうございます!
今後も少しずつ教室のこと、カリキュラムのこと、思ったこと、何でも綴っていこうと思います!
どうぞ宜しくお願いいたします。(^_^)

コメント(0)
最終更新日時:2019年04月23日 20時43分
カレンダー
<<6月   7月   8月>>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら