8月 小学生 ボックスアート
 2018-07-31
今回は、まず子どもたち自身で箱を選び、箱を立てるのか、寝かせるのかどんな風に使うかをいろんな方向から眺めてみる、そして自分が作りたい世界、想像、イメージにそって、それを表現するためにどんな素材を選択するか、というところまで自分自身で【決める】というところを大事にしたカリキュラムです。

「決める」ことって、とっても大事なんです。
美術の目的は「自己決定・自己肯定ができる」ことで自信を持って行きていくことです。今回のカリキュラムを通して「生きる力」を育みます。

子ども達の作る箱をのぞいてみましょう。
何が見えますか?



投稿期間:8月31日まで