レッツねんどで盛り上がりました!

2018-10-17

レッツねんどについて
今日の美術教室では粘土と落ち葉や枝、小石やどんぐりといった自然の物を組み合わせての粘土制作をしました。
自然物を組み合わせる、例えば葉っぱと枝を組み合わせてみたいという時、いつもの工作ならセロハンテープを使ったりしますが、今日は主役の粘土自体がなんでも仲良く繋ぎ合わせる力を持っています。
どんな形にも変身できる・色々なものとくっつけることができるといった粘土ならではの特徴を活かして、自然の素材も自由に取り入れて楽しく粘土遊びを行いました。
2学期となり、少しづつ集中力も高まってくる時期です。粘土だけで形を作るより、自然物の色や形を取り入れることでなにかに見立てやすくなり想像力をひろげることができるでしょう。
また、葉の色やどんぐりといった物を使うことで、移ろう季節を感じてもらえたらなと思っています。
粘土は何度でも形を変え試行錯誤がしやすい素材ですので、自分なりの発想・制作ができるように指導をおこないました。
お持ち帰りが出来ない粘土課題ですが、ぜひお家でも今日の制作について聞いてあげてください。