■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:川崎市立苅宿小学校図書室

メンバー登録する
苅宿小学校図書ボランティアのヨムヨムです。
活動の様子をご紹介しております。
一緒に活動して下さるメンバー随時募集中!

【3/4 装飾変更】今期最後のヨムヨム活動

2021年03月04日
今日は2020年度、ヨムヨム最後の活動日。

前半は休校も重なり活動ができず、後半も例年通りにはいかず手探りの一年だった今期。読み手の人数もこのご時世のため減り、読み聞かせをする学年も絞らざるをえず。

たくさんの子どもたちに一冊でも多く本を届けたいという想いが強いヨムヨムにとっては、苦渋の決断も多々ありました。

そんな思いを抱えた今期最後の装飾は「卒業進級おめでとう」。図書室に一足先に「サクラサク」です♪
一気に華やいだことも手伝い、ヨムヨムさんたちの思いが
「大変なことが多かった1年」
から
「そんな中でも創意工夫ができて良かった!そしてやり切った!」
に変わった瞬間でもありました。

やりたいことはスムーズにできなかったけれど、それでも本を届けられイベントもできた!ヨムヨム一人一人が受け身ではなく自ら動き、絆も強くなった気がします。新しいことにも挑戦できました。何よりその思いが子どもたちに伝わり、私たちのために「おたより集」をくれた学年もありました。活動に参加して良かったなと思う瞬間です♪

さて、活動日最後の日ということは、ヨムヨムを卒業する保護者の最後の活動日ともなりました。短時間ではありますが、マスク、換気、ソーシャルを守りつつしばしの談笑。本日6年生向けに読んだ本の紹介もしてもらいました。

ぼくだけのことちょうど彼らが1年生の時にも読んだというこの絵本。
1年生の時は「いろんな人がいるんだね」と内容そのままを受け取った彼らも、時が経ち「人と違っててもいいんだ!自分に自信を持っていいんだ!」と感じ取ってくれるのではないか?と、選んだ一冊だそうです。きっとその気持ち伝わってます!

ママの小さなたからものそして子どもではなく、ヨムヨムの私たちに対して本を選んでくれたメンバーもいました。子どもを育てるって、こんなにも楽しくて、大変で、切ないんだなと感じる一冊。でも「お母さんを幸せにする絵本」ということで紹介してくれました。

子どもと絵本と、そして仲間と向き合うヨムヨムさんたち。先輩たちに負けじと、この思いと活動を継続していきたいと改めて感じました。

来期も色々と活動をしていこう♪と楽しんでいるヨムヨムに、ちょっとでも興味を持った方はぜひこちらからご連絡ください。もちろん絵本は分からなくても、子どもを少しでも身近に感じたい、仲間を作りたい、学年を超えて情報収集したいという方も大歓迎ですよー。

コメント(0)
最終更新日時:2021年03月21日 14時01分
カレンダー
<<4月   5月   6月>>
25 26 27 28 29 30 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら