郵政中央吹奏楽団

■カテゴリ:音楽 - 吹奏楽

■主な活動場所:東京都国立市 中央郵政研修センター

創立70周年! その9

2020年11月22日
郵政中央吹奏楽団創立70周年おめでとうございます。
紙谷先生が卒寿を迎えられましたことも、重ねてお祝い申し上げます。

さて、私は入社して国立で新人研修を受けていた時期に練習を見学し、紙谷先生の合奏に参加させて頂きました。私がこれまで所属してきた吹奏楽団の先生は、譜面を再現することを主とする指導方法でした。ところが、紙谷先生は譜面から読み取れることだけではなく、時代背景やストーリーを考えながら演奏することを求めていると感じました。印象的だったことは、マーチの合奏の時に、先生が立ち上がって楽しそうに足踏みをしていたことです。楽しく理解しやすい教え方であり、これが郵政の音楽の作り方であり伝統であると感じました。私が参加できた期間は1年半ですが、沢山の事を学べてフルート演奏がますます好きになると共に、郵政の音づくりを味わえました。
皆さんと数回ですが練習の後の反省会(?)に参加した時に、音楽を語り合っていた場面を目撃し、皆さんの楽団に対する情熱と愛を感じました!皆様の仲間に入れてもらえて本当に嬉しかったです。
このような素晴らしい郵政中央吹奏楽団が今後80、90、、、100年と続いて欲しいと思っております。
益々のご発展ご活躍をお祈り申し上げます。
                  By マッサマンカレー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

OBの方よりメッセージをいただきました。
彼女は今、ママさん頑張ってます。お子さんが寝ている合間を見て書いて送って下さいました。
遠くから(にゃんこスターのアンゴラ村長出身地)練習に参加してくれていました。ある時は新幹線で来たこともあったよね。

メッセージありがとうございました。

コメント(0)
最終更新日時:2020年11月22日 18時14分
カレンダー
<<5月   6月   7月>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら