新しい環境への期待と不安のジレンマ

2017年11月24日
活動報告 会が発行しているお絵描き通信の原稿を作成しましたのでこちらにものせます。
自分も小6の息子、少2の息子、年長さんの娘がいるので自分のことを思いながら、自分が美術教室で生徒様、保護者様に出来ることをしっかりと向き合ってまいりたいと思います!


【新しい環境への期待と不安のジレンマ】

美術教室事業部 副長 三石恒夫

12月になりだんだんと肌寒い季節になってきましたね。日が暮れるのも早くなりましたね。皆様お風邪などひかれておりませんか?今年はインフルエンザも早く流行り始めていると伺っています。体調など崩しやすい時期ですので十分にご自愛くださいね。
ご家庭ではもう冬支度の準備、年末に向かって大掃除やお部屋の片付け、お正月の準備、年賀状の準備でお忙しい時期になってくるかと思います。そんなお忙しい中でも美術教室にお子様が通い続けてくださってご協力してくださるお母様お父様のサポート、美術教室へのご理解心から感謝お申し上げます。
12月になると年長さんは就学時前検診があり、小学校のご進学の準備が本格的になり始めます。教室でも「僕◯◯小学校に行くんだ!」「私のランドセル、ピンクでリボンが付いているの!」などレッスン中にも教えてくれるほど早く小学生になりたい気持ち、嬉しくワクワクする気持ちを伝えてくれます。
小学6年生だと「部活はどうする?」「う〜ん、まだ悩んでいるんだけど中学生になったらこんなことしてみたい」「先輩との関係はどうなるのかな?」と新しい環境に対して敏感に感じています。
いつの時代もそうですが、お父様やお母様も一番の心配は、お子様が新しい環境にスムーズに馴染んで楽しく過ごせるかどうか、一番気がかりな点ではないでしょうか?慣れ親しんだ幼稚園、小学校などの環境から飛び出して新しい環境に羽ばたいていくことに対して当然感じることだと思います。
 
私たちだって自分に置き換えた時、社会人になる時、新しいサークルに入る時など期待、不安と緊張があるのではないでしょうか?
大人だってこんな気持ちになるのですから、年長さんが新1年生に、小学6年生から新中学生になる時、子供心にとっては世界が変わるほどの出来事に感じているのではないでしょうか?
環境の変化は心の負荷、ストレスを大きく感じてしまいます。そして同じようにお父様、お母様にとっても心に負荷を感じてしまうのではないでしょうか?そういった心の負荷を軽くする環境作りをしておくことが大切だと思います。
負荷を自分の力で昇華できる気持ちのコントロールができるものを作るために「美術」があります。私たちは教師も生徒も「美術」という道具を使ってその環境や能力を作ることができます。
お子様にとってもお父様お母様にとっても「安心できる心の癒しの場所」があるのは人生にとってもとても強みになると信じています。
美術教室は小さい頃慣れ親しんだ幼稚園という「変わらない」安心できる場所です。また、お子様にとっても「とっておきの場所」になっています。なぜなら美術教室では一人のお子様をずっと永く見守り続けることができます。小学校、中学校に環境が変わっても、また学年が新しい学年になってクラスが変わっても美術教室もそこにいる担当教師も変わりません。長く見守ることができる美術教室の教師と生徒一人一人との関係性は信頼関係を生み出します。それはとても大事な安心感です。
安心できる気持ちがあるから次へのステップ「新しいことへの一歩」が踏み出せるのです。今までの環境、世界から新しい環境や仲間との出会いもポジティブなものとして受け止められます。

私たちは生徒様一人一人全力で守る姿勢でレッスンをしています。プロとして本格的な技術も自信を持って指導していますが、単に技術だけにとらわれず、お子様の「心」に寄り添いながら、その子の心の育成についても教育者としての立場で育成のお手伝いをさせていただいています。
私たちはレッスンの中、様々な制作や作品を通してその子の全てを受け入れ、認めることで、自己肯定感を育て情緒の安定はもちろん、自己表現する力を育てます。自分の気持ちを表現できる事、生きていく上で必要な力です。新しい環境でもくじけない素直な強い気持ちはそこから生まれます。

生徒様やお母様にとって安心して安全な環境を作ることを約束します。新しい環境へのステップアップの橋渡しの場所としてお子様の成長を図る際に是非美術教室、美術教師を最大限にご利用くださいね。
美術教室の新年度は6月を新学期としているので一番大事な4月と5月はそれまでと変わらず安心して継続していただいてレッスンにご参加してくださればと思います。
4月5月は特に「スペシャルカリキュラム」がお子様達を待ち受けています。「心の栄養盛りだくさん」と「技術のステップアップ」を両方体験できる内容になっているので今から乞うご期待でお待ちくださいね!

12月から1月にかけて『「明日への手」美術展』が各会場で開催されます。展覧会においては私たち教師一同保護者様とじっくりお話しさせて頂ける貴重な機会です。ご家庭や学校の様子など聞かせていただければと思います。「一人一人が違っていい!」ということがよくわかる機会でもある展覧会です。一人一人の魅力、個性をお伝えし、お子様の魅力となる幅を広げてあげてそれを伝えさせていただきたいと思っています。
美術展では生徒様と保護者様との大事なコミュニケーションの場とともに不安になりがちな新学期に向けての大切な準備の場としても利用させていただけたらと思います。

美術教室では教師一同全力で指導をしてまいります。
一人一人を大事にします!
お子様が自信を持って何事にも向き合える心を、子どもたちが自分で考えることができる力、自立できる強さ「生きる力」を育てることができるよう様々なアプローチをしたレッスンやカリキュラムを通して全力で取り組んでまいります。今後も美術教室をよろしくお願いいたします。

コメント(0)
最終更新日時:2017年11月24日 17時31分
カレンダー
<<8月   9月   10月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
携帯からのアクセスはこちら