■カテゴリ:学問・勉強会 - 工学

■主な活動場所:福岡大学6号館3階 中央階段付近

このページは一般公開されています。書き込みは制限されています。
「大学の研究室ってどんなとこ?」という疑問にお答えできればと思い、高校生にもわかる言葉で研究室のブログを一般公開します。

大学の先生も昔は学生だった

2019年03月18日
函館で開催された日本木材学会に行ってきました。私がメインとする学会です。木材を対象として紙パルプや建築材料などの利用を中心とした学会ですが、今回は「かわいい松ぼっくり」をテーマとして、環境保全活動に活かす研究を発表してきました。タイトルに釣られたのか、女子学生がたくさん聞きに来てくれました。

冒頭の学会長の挨拶で、「各大学の先生方は学生や若い研究者を積極的に褒めてください。一生忘れぬ思い出になり、これからの研究の励みになります。」と言っていました。まさにその通りで、私も学生時代に当時の東大の教授が「君の研究は誰もやってないことで面白いね~」と言ってくれ、励みになった思い出があります。それから毎年声をかけてくれるようになり、期待に応えようと一生懸命実験し、博士論文もそのテーマで書き上げました。

ただ最初のとき、クルッと振り返って「あの式、間違ってたよ」と指摘してくれたのも良い思い出です。

コメント(0)
最終更新日時:2019年03月18日 17時31分
カレンダー
<<1月   2月   3月>>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら