■カテゴリ:学問・勉強会 - 工学

■主な活動場所:福岡大学6号館3階 中央階段付近

このページは一般公開されています。書き込みは制限されています。
「大学の研究室ってどんなとこ?」という疑問にお答えできればと思い、高校生にもわかる言葉で研究室のブログを一般公開します。

博士・修士・学士

2019年05月06日
学位とは、研究者としての免許証のようなものです。他にもありますが、一般的には上位から「博士(はかせ)」「修士(しゅうし)」「学士(がくし)」と呼ばれます。

【学士】4年制大学を卒業すると得られる学位です。言われた通りの基本的な実験はできます。自動車学校で例えれば「交通ルール、アクセルやブレーキ、ハンドルの切り方はわかっているが、とても路上には出せず、自動車学校の中だけで運転することができる」というレベルです。

【修士】大学院で2年間研究生活を送ることで得られる学位です。自分のアイディアが一部入り、学会発表で褒められたり悔しい思いをした経験もあります。ただし、ひとりで研究者として生きていくには未熟です。自動車学校で例えれば「隣に免許所有者(研究指導者)がいれば路上を走っても良い、という仮免許状態」と言えるでしょう。

【博士】さらに大学院で3年間研究生活を送り、最終審査で学位論文が認められれば得られる学位です。自動車免許で例えれば「隣に免許所有者がいなくても、ひとりでどこにでも公道を運転することができる」という研究者にとっての免許状です。ただ、初めは車庫入れや縦列駐車は下手で、瞬時の判断力なども未熟です。でも長い間研究を続けることでベテランになっていきます。

私達大学の先生たちは、初心者マークを付けている博士を暖かく見守り、応援するのも仕事のひとつです。

コメント(0)
最終更新日時:2019年05月06日 20時31分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら