■カテゴリ:学問・勉強会 - 教育

■主な活動場所:千葉県千葉市緑区

メンバー登録する
学習塾、外国語スクール

今日の支部会は、大学受験とIT研修でした。

2018年06月14日
今日は、予備校の講師を招いての研修でした。
色々な実態をお話ししてくれました。

1、受験する大学は、上位25大学に集中すること。(約150万人)
2、高3の4月の第1希望の大学を実際に受験するのは、約4%
  実際に合格するのは、約1% (予想の遥か上の数字ですね)
3、第一志望を下げる最多の理由=「間に合わない」
4、(予備校での学習)+自主学習が重要
  この自主学習時間は、高1〜高3の受験日まで、およそ850日とすると、
  (予備校以外に)2時間×850日=1700時間
          1700時間÷ 受験科目7教科÷24時間=10日間
   この計算で、1教科あたりに使うことのできる日数が出ます。
     つまり、3年間で、
   国立受験の場合、1教科あたり10日しか使えないということです。
    (写真)
   大学受験は、昔も今も、やっぱり熾烈な戦いですね。
      んーーー(考)ーー。
万人が、大学受験の熾烈な戦いに挑む必要もない気がします。
早々に白旗掲げて、我が道を探すのも、これまた良き人生であるかな。
(大学受験を止めて、遊べ!という意味ではありません。求道の方法は、
受験だけではない、という意味ですよ。)




コメント(0)
最終更新日時:2018年06月14日 20時12分
カレンダー
<<9月   10月   11月>>
30 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら