マウンテンフェロー

■カテゴリ:アウトドア - 登山

■主な活動場所:登山  
 春秋冬:首都圏近郊の山 
 夏  :日本アルプス、東北の山

定例会
 月一回 : 文京区内施設

一緒に山に行く仲間を募集しています。
"マウンテンフェロー"という名前には山の仲間を大切にしたいという気持ちを込めました。

あなたもぜひ一緒に山に行きませんか?

これまでの山行の様子をこのページの下のブログに載せてあります。ぜひそちらもご覧ください!

ご興味のある方は、毎月行っている定例会にお越しください。サークルと体験登山について、説明させていただきます。

以下のHP(スポーツやろうよ)に定例会日時や今後の山行予定等、詳しく掲載しています。申し込みもスポーツやろうよから受け付けています。
http://www.net-menber.com/look/data/68125.html

吾妻山-高麗山

2019年01月26日
◾️日時:2019年1月26日(土)
◾️集合場所:JR東海道線 二宮駅
◾️行程:
1.二宮駅→知足寺(雛の吊るし飾り展)→吾妻山公園(菜の花畑)→二宮駅→電車移動→大磯駅
2.大磯駅→湘南平(昼食)~電波塔~高麗山→大磯

◾️参加:2名
◾️天気:晴れ時々曇り
ぶらり途中下車のハイキング、今回は温暖な湘南でインスタ映え(古い?)スポットを求め、フェロー男子二人が東海道線 二宮駅に降り立ちました。
メインは吾妻山での富士山×菜の花のコラボレーション。
映える事間違いなしのビュースポットを目指し二宮駅を出発します。

吾妻山の前に「つるし雛」展示中の知足寺へ寄り道しました。
つるし雛は、江戸時代、高価な雛人形など買えなかった一般家庭の親が、娘のために端切れで人形を作り節句を祝ったのが起源、との事です。

男子二人で雛人形もどうかと思ったのですが、つるし雛は想像以上に壮観で、二人して感嘆。映えポイントその1でした。

ここまで獲得標高3mくらい、この後ようやく登り始めます。

整備された道を歩くと、すぐに頂上へ到着。菜の花は満開でまさに見頃でした。富士山は少し隠れ気味で残念でしたが、たまたま居てくれた猫ちゃんと菜の花のコラボ写真を撮ることができましたpic映え萌えポイントその2です。


その後、吾妻山を下り隣駅の大磯へ。

大磯駅からは標高181mの小高い丘、湘南平を目指します。こちらは夜景が綺麗なデートスポットとの事です。
男子二人でデートスポットもどうかと思いつつ、富士山と海のキレイな景色を目指し登っていきます。

頂上へ到着すると少し雲が晴れ、先程よりは富士山がよく見えました。そして山頂の電波塔が思ったより大きく、なかなか迫力ありました。海も眼下に望むことができ、映えポイントその3、かな?とりあえず。

サクッと昼食をとり次の高麗山へ向かいます。この辺りからようやく道が登山道っぽくなり、楽しく歩けました。
比較的広めの山頂で記念写真を撮ってもらい下山の途につきます。

道中、「今年の夏山はどこに行きましょうかねー」「膝痛にはザムストのサポーターが良いよ」「ぶらり途中下車って、そもそも何処へ行く途中なんだろう?」など、山男子(おじさん)トークで盛り上がりながら大磯駅に戻り、今回のぶらりハイクは終了です。

暑いくらいの天気に恵まれ、映えポイントも充実し、楽しいハイキングでした。
企画して頂いたリーダー、楽しい企画をありがとうございました。

コメント(0)
最終更新日時:2019年01月27日 16時19分
TypePad 絵文字アイコン画像 (Six Apart Ltd) / CC BY 2.1
カレンダー
<<2月   3月   4月>>
28 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら