マウンテンフェロー

■カテゴリ:アウトドア - 登山

■主な活動場所:登山  
 春秋冬:首都圏近郊の山 
 夏  :日本アルプス、東北の山

定例会
 月一回 : 文京区内施設

一緒に山に行く仲間を募集しています。
"マウンテンフェロー"という名前には山の仲間を大切にしたいという気持ちを込めました。

あなたもぜひ一緒に山に行きませんか?

これまでの山行の様子をこのページの下のブログに載せてあります。ぜひそちらもご覧ください!

ご興味のある方は、毎月行っている定例会にお越しください。サークルと体験登山について、説明させていただきます。

以下のHP(スポーツやろうよ)に定例会日時や今後の山行予定等、詳しく掲載しています。申し込みもスポーツやろうよから受け付けています。
http://www.net-menber.com/look/data/68125.html

甲州高尾山

2019年02月15日
■日程:2月10日(日)
■ 行程:勝沼ぶどう郷駅~大滝不動尊~富士見台~棚横手山~富士見台~甲州高尾山~大善寺=勝沼ぶどうの丘(温泉)=勝沼ぶどう郷駅
■参加者:7名
■天候:晴れ

勝沼ぶどう郷駅からタクシーで登山口まで移動、大滝不動尊から急な階段を登ると2つの滝があり、手前の滝には橋がかかっていて凍てついた大きな氷がゴロゴロと落ちてきているのを間近に見ることが出来、迫力が有ります。

そして富士見台を目指して暫く登っていくと、前方に何か白い長細いものが見えてきます。近づいていくと…それは何とガードレール!
もう少しで山頂と思われる辺りまで車道があり、さすが高尾山を名乗るだけ有ると、皆で納得しました。
富士見台と棚横手山からは富士山だけでなく、遠く北岳、間ノ岳から聖岳と、南アルプスが見渡せる素晴らしい展望でした。

山頂手前でしたが、見晴らしの良いピークが有ったので景色を楽しみながらお昼をすませ、山頂では写真撮影をした後は直ぐに下山を始めました。
意外にも急な坂が長く続くので、そこは高尾山だからと侮れず、大善寺に着く頃には脚に疲れを覚えました。
道路際に咲いた梅の花を愛でつつ、温泉を目指し、南瓜たっぷりの黄色いほうとうとワインで山行を終えました。

寒さを心配しましたが、登りは暑いくらいの晴天に恵まれ、とても楽しい山行でした。
急遽、企画をあげて下さったリーダー、ありがとうございました。

コメント(0)
最終更新日時:2019年02月19日 08時52分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
携帯からのアクセスはこちら