■カテゴリ:球技 - ラグビー

■主な活動場所:守谷市 立沢 前川製作所守谷工場内 ラグビーグランド

南茨城RSはホームページで活動スケジュールをすべて公開しております。練習への参加を希望する方は選手登録の有無を問わず参加していただいて結構です。交流戦の相手も随時募集しております。また、すでに決まっている交流戦に参加したいチームの方もいらっしゃいましたらご遠慮なくお問い合わせください。

2019太陽生命カップ10回記念トーナメント優勝!

2019年09月17日
2019南茨城ラグビースクールの挑戦が幕を閉じました。入部から2年6ヶ月と14日。選手、コーチ、保護者・・・みんなが常に120%で走り続け最後には「太陽生命カップ第10回記念ブロック優勝」という結果まで残しました。

先日私の実家に行った〇〇コーチが言われたそうです。「あの子は頑固だから一緒にやるの大変でしょう・・・。」その通り。さすが50年も近くにいる母親。小さいときから人の話は聞かず自分で決めたことは最後まで変更しないので大変な思いをしていたものもいるかもしれません。途中経過はどうであれすべての南茨城に関わった人たちが最後は笑って終われたら大成功ということにしておきましょう。一言では言い表せませんがいろいろとご協力ありがとうございました。

9月16日。まだ始まって6年ばかりの南茨城の歴史に新たなページが鮮明に残されました。南茨城のHP、その活動はスケジュール含めてブログも広く公開されています。「私がよくやった!」といったところでどうなるものでもないですがすでに皆さんの功績が評価されている一つとして皆さんが入部してからの部員数の増加があげられます。4年前の最上級生は4名、現在の部員数は登録69名。この大会中にも1名入部。大会後にも複数の入部問い合わせがあります。小学生合同練習への問い合わせもすでに今月2件。増える一方です。

前川製作所のグランドの芝は誰がいつ刈っている?
横浜RS。なぜ200名近い小学生が南茨城のためにグランドを開けてくれる?
毎週末にある交流戦の動画が翌日には必ず公開されるためには?
やっぱり送迎お願いします。なぜいつも対応できる?
ミーティングする会議室っていつでも使えるのか?
2年6ヶ月と14日間。あなたのお母さんに趣味の時間はあった?
育成世代の中学生に過剰とも思えるスケジュール。なぜ最後までやり切れた?

ありがたいことにすべてのおいて誰かがどこかで頑張った成果そしてその上での優勝です。

Challenge 失敗を恐れることなく目標に向かって・自ら考え・自ら行動することの出来る選手になろう。
DoMyBest 勝つことをあきらめない強い精神力を有し、個人として、チームとしてすべての活動に100%を出し切ることの出来る選手になろう。
OneTeam チームに関わるすべての人との心の繋がり、強い信頼関係を有し、共通の目標を達成するために力を合わせることの出来る選手になろう。
Discipline グランド内外においてルールを順守、マナーを身につけ優れた人間性の確立を目指しすべての人から尊敬される選手になろう。

上記は考えていた南茨城RSの活動理念です。

今年一年を通じて自分自身も大きく成長できた素晴らしい1年間になりました。次の世代たち、またその次の世代たちがどんなページを描いてくれるのか楽しみです。


太陽生命カップ東日本代表決定戦
6月10日(日)VS南信州ジュニアラグビースクール
7対12敗戦
東日本地区予選4位(太陽生命カップ本戦出場ならず)

太陽生命カップ10回記念ブロック関東地区代表決定戦
7月15日(月祝)VS国学院久我山中学校(関東中学代表)
26対14勝利
太陽生命カップ第10回記念ブロック出場決定

太陽生命カップ第10回記念ブロック1回戦
9月15日(日)VS岡山ラグビースクール(関西代表)
43対10勝利
10回記念トーナメント決勝進出

太陽生命カップ第10回記念ブロック決勝戦
9月16日(月祝)VS茗渓学園中学校(開催県推薦)
7対7引き分け
10回記念トーナメント優勝

ブログを見ていただいた方。
私から言いたいのはいつも一緒です。
「ここに来ればみんなが受け入れられすべての選手がラグビーが、試合ができる。そう我々は日本一になった南茨城ラグビースクールです!グランドで愉快な仲間たちがお待ちしています。」

コメント(0)
最終更新日時:2019年09月19日 23時01分
カレンダー
<<9月   10月   11月>>
29 30 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2



携帯からのアクセスはこちら