■カテゴリ:芸術 - 美術

■主な活動場所:放課後スクール「MOCOPLA(モコプラ)」
https://mocopla.jp/

「アトリエmoco」は、芸術による教育の会に所属する教師が指導する、美術による教育を実践する美術教室です。

芸術による教育の会
http://www.geijyutuniyoru.com

⭐美術による教育とは
美術の教育の特徴は「答えは自分で作る」ということにあります。
その答えは、世界に一つだけのかけがえのないものです。
私たちは子供の答えをしっかりと受け止めることで、失敗を恐れない心、チャレンジする心、発想を広げて具体化する力、などを育てます。
新たな価値を生み出す力は、物事を柔軟に捉えながら自分の答えを素直に出すことができる時期に育てましょう。
ぜひ「美術による教育」を体験してください。
皆様のご参加をこころよりお待ちしております。


●カリキュラム
体感、表現、発想、コミュニケーションなど、ねらいを絞った様々なカリキュラムをご用意しています。



※詳細はスケジュールをご覧ください。


いつでも無料で体験ができます。(無料体験は1回のみ)
気軽にお問い合わせください!

●お問い合わせ
放課後スクール「MOCOPLA(モコプラ)」
https://mocopla.jp/

または指導担当:望月成美(もちづきなるみ)まで。
mocoart18@gmail.com
・お名前・学年・体験希望日をお願いします。
準備の都合がありますので、体験希望日の前日までにご連絡をお願いいたします。

初ブログ☆「こだわりアーティストたち」

2020年03月10日
こんにちは!りこ先生です。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

美術教室も、新型肺炎コロナウィルスの影響により、現在iPadでレッスンを行っています。
早く直接会ってレッスンしたいなあと思いますが、iPadを通した交流も、なかなか特別感があってちょっとワクワクしていたり。

さて、そんなiPadのzoomで行った、
先週の水曜日のカリキュラムを紹介します!

ズバリ!つみきアート!!

寄木細工と言うのをご存知でしょうか?
寄木細工とは、様々な種類の木材を組み合わせ、それぞれの色合いの違いを利用して模様を描く木工技術です。

この寄木細工の材料を使って、つみき遊びをする感覚で作品を作りました!

まず最初にできたのがこのパソコンです!

ジョブスが作ったMacのデスクトップパソコンだそうです…!

とっても素敵ですよね!
このままインテリアにしても良さそう〜!

そしてパソコンを作り終わったら、な、なんと、、
法隆寺の伽藍配置を再現した作品ができました、、、!

(画面下に紛れ込んでいる私のことはお気になさらず、、、笑)

法隆寺の伽藍配置って、何回か変化しますよね。
この法隆寺の作品は、ボンドでくっつけてはいません。その法隆寺の変化を見せるために、あえて、くっつけていないのです。
一見、積み木遊びのように見えますが、遊びは、アートになり得ます。この作品も、一種のインスタレーション作品、「その場限りでしか味わえない体験型作品」といえるでしょう。


また、先週はお休みだったんですが、実は年末にすでにつみきアートで作品を作ってくれていた子もいました!

これはですね、恐竜の足の部分です…!
もうすでにすごく大きくて、しっかりと土台もしていて、これですでに作品のように見えますが、、
「まだまだ作り足りない!まだまだ一部でしかない!」
と、もうプロのアーティスト顔負けの気合。すごい。


アトリエmocoでは、これからもこういったひとりひとりの「こだわり」を大切にしていきたいです。


新1年生さんとも、土曜日にたくさんお話しができました!
長くなりそうなので、それはまた明日のブログにて、、


りこ先生








コメント(0)
最終更新日時:2020年03月10日 14時36分
カレンダー
<<5月   6月   7月>>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
携帯からのアクセスはこちら