よこやま美術教室【相模原市中央区】

■カテゴリ:芸術 - 美術

■主な活動場所:よこやま幼稚園

★無料体験教室随時募集中★
お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
■□■□■□■□
どこでもアートなブログ http://www.geijyutuniyoru.com/blog/
■□■□■□■□
絵には自分の心が溶け込んでいます。うれしい心、辛い心、悲しい心、怒りの心が溶け込みます。
だから絵を描くと、心がすっきりするのです。 自分の心が溶け込んだ絵を眺めていると、新しいエネルギーと勇気がわいてきます。絵には魔法があるのです。

その魔法を教育に役立てないか――

親が子どもに願うこと。 それは「なんとか長い人生を生き抜いてほしい。」これにつきます。挫折しても立ち上がってほしい。上手にストレスを発散してほしい。新しい環境にうまく適応してほしい。これはつまり、「困難にぶち当っても、何とかしてほしい。なんとかする力」を身に付けてほしい。底力です。これがあれば、人生を堂々と歩いて行けます。                   

この「何とかしようとする強い力」を育むことこそ、親の願いであり、社会の願いです。
「芸術による教育の会」の美術による教育の目的は、まさにここにあります。

美術を通して、自己表現や自己主張を練習し、失敗を恐れずに試行錯誤ができる。美術の魔法を使って、子どもたちの情緒を安定させる。美術を通して、目標に向かって知識や経験を総動員させ、試行錯誤を納得するまで繰り返し、小さな成功をあちこちで体験させ、完成の喜びをご褒美にして、センスを磨いていきます。
61年の実績に基づくこの考えを、広めたい。皆に知ってもらいたい。
これが私たち芸術による教育の会の願いです。

芸術による教育の会 代表 寺尾 憲

おもいっきり絵の具 幼児の部

2019年04月16日


保護者様へ

生徒がまだ少ない今の時期に、一人一人に大きな紙に向き合ってお絵描きしました。 大きな紙に絵を描くと、手首だけでなく肩を大きく動かして体全体で描くことができます。 普段と違ったおおらかな線や大きな形から、新たな発見や発想が生まれることでしょう。
また、大きな紙に大きめの筆で描いてみると、さらにのびのびした表現を引き出すことができます。
いつもは手先を使って描いていたかもしれませんが、肩から大きく動かして描く線にはイキイキした
躍動感を感じます。子どもの【今】がいっぱい詰まっています。
普段と違った気持ちの良い線や形に気づいてあげてください。 できればお部屋に飾って、大きな絵を飾ることでお部屋の雰囲気が変わることを一緒に喜 んでください。 よろしくお願いいたします!!

コメント(0)
最終更新日時:2019年04月16日 17時10分
カレンダー
<<11月   12月   1月>>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 1 2 3 4



携帯からのアクセスはこちら