■カテゴリ:球技 - 野球(軟式)

■主な活動場所:







.

感染予防対策ガイドライン

2020年06月04日
JSBB 感染予防対策ガイドライン
令和 2 年 6 月 4 日現在
公益財団法人全日本軟式野球連盟
1、【はじめに】
特定警戒都道府県以外の都道府県においての自粛解除に伴い、各都道府県の方針に従うことを前提に、感染予防対策に配慮しながら小規模活動から再開して頂きますようお願い致します。なお、開催や実施の判断に迷われた際は、開催地や施設が所在する都道府県のスポーツ主管課や衛生部局等へのご相談をお願いします。
活動再開によって感染拡大させないことは勿論のこと、無症状であっても他人に感染させうることがあることを、日々の活動や試合に関わる全ての人が認識しておいてください。また、活動再開によって医療資源や医療従事者への負担等の問題があってはならないことを意識して活動や試合を計画してください。
なお、本ガイドラインは、現段階で得られている知見等に基づき作成しています。今後の知見集積及び各地域の感染状況を踏まえて、見直すことがあります。
2、【活動人数や都道府県間の移動について】
活動人数の上限については、政府の基本的対処方針に従い各都道府県知事において段階的に緩和することとされているため、逐次確認をお願いします。現段階では、以下の表を目安としてください。
6 月 18 日まで 屋内(100 人以下、収容定
員半分程度以内)
屋外(200 人以下、人との距離できるだけ 2m確保)
6 月 19 日から 屋内・屋外ともに 1000 人以下
屋内は収容定員半分程度以内
屋外は人との距離できるだけ 2m確保
また、6 月 1 日から 18 日までの間においては、5 月 25 日に緊急事態措置が解除された5 都道府県相互間及び当該 5 都道府県と他の都道府県との間の不要不急の移動につい
ては、慎重に検討をお願いします。

3、【感染予防対策①】 大会(イベント)開催時における注意事項
(1)参加募集時の対応(参加者への事前注意事項)
・大会(イベント)参加募集に際して、感染拡大防止のために参加者が遵守すべき事項を
明確にして、協力を求めることを通知すること。なお、協力を得られない参加者には、他の参加者の安全を確保する等の観点から、大会(イベント)への参加を取り消したり、途中退場を求めたりすることがあり得ることを周知すること。
・選手は自粛期間明けのため、大会(イベント)開催の際は健康管理上、十分な準備期間を設けて企画すること。
・発熱、咳、倦怠感などの風邪症状および味覚嗅覚を感じない者の参加を認めない。
また、14 日以内に感染者との接触や濃厚接触者と特定された者も参加を認めない。
・過去 14 日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合は参加を認めない。
・選手、チーム関係者、役員、審判員は球場に入る際、必ずマスクを着用すること。

コメント(0)
最終更新日時:2020年06月17日 14時58分
カレンダー
<<12月   1月   2月>>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6



携帯からのアクセスはこちら