子供達に残せる新しい価値観を創造しあう「地球創生SNS」 

■カテゴリ:福祉・ボランティア - ボランティア

■主な活動場所:自分では出会えない人たちとの出会いの場が「地球創生SNS」であり、地域の繋がりと全世界の繋がりを繋ぐことが、地球創生SNSの目的です。

自分が住む土地の人や神・先祖を愛する”行動”ができる人たちが日本全体で繋がれば、世界の雛形日本と世界は守れます。

まだ、全県の人が地球創生SNSに参加していません。私はあなたを待っています!

メンバー登録する
”地球創生SNS”は、地球を愛する世界の仲間たちが顔写真と本名を公開し、お互いの経験(人材)や価値ある情報共有し、将来的に資産(預金や不動産)の一部を共有し合うことで、子供たちに残せる「共有資産」の現実化を目指しています。

⭕️<未来を創造する志>
1、個の尊厳を保ちながら、互いを支え合う活動を創造します。
2、命を育む全ての存在に感謝し、子々孫々受け継ぐべき叡智を育みます。
3、人類進化を目的とし、集合意識に働きかける活動を行います。
4、愛と感謝を理念とし、未来を歓びにする人たちの和を創ります。

⭕️ルールはひとつ、「一切、他人を非難しないこと。陰口禁止」

⭕️1年間の年会費 22,000円+税 の有料サイト

<会員特典1>地球創生SNS会員は誰でもアカシックレコード・リーディング17万円を半額で受講出来ます
https://ticket.tsuku2.jp/eventsDetail.php?ecd=11826942601052

<会員特典2>会員登録時に、ツクツクポイント10,000円分が付きますので、セッションや商品購入に割引利用できます。

<会員特典3>地球創生が管理する「新宿オアシスハウス」と「苫小牧オアシスハウス」の宿泊は、お一人5000円+税の特別価格で利用できます。
●新宿オアシスハウス https://earthtscu.jp/%e6%96%b0%e5%ae%bf%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/
●苫小牧オアシスハウス
https://earthtscu.jp/2019/04/25/%e8%8b%ab%e5%b0%8f%e7%89%a7%e3%82%aa%e3%82%a2%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%8f%e3%82%a6%e3%82%b9/

◎年会費のお支払いは、「地球創生WEBSHOP」からお支払い下さい。
https://tsuku2.jp/events/eventsDetail.php?ecd=10036321941602

注)ご登録後、1週間以内に支払いを完了させて、笑顔の顔写真をアップロードして下さい。1週間後、登録不備があった場合は、登録を削除させて頂きます。なお、地球創生SNSに登録後は、いかなる場合でも返金は応じられません。

代表 天無神人(アマミカムイ)

地球創生1000年プロジェクト 〜循環する恩返しシステム〜 「和の心が創る新しい世界の家族価値観」 テーマ「生と死」「神仏」の考え方 全3回

2019年から本格的に始まる「地球創生1000年プロジェクト」の現実化がスタートします。

天無神人(アマムカムイ)氏が2002年に啓示を受けて16年間全国の皆様と活動し続けた結果、和の心で創る新しい価値観で支え合う「循環型コミュニティ」のモデルプランが完成しました。

この「新しい世界の家族価値観」を創るには、具体的にどんなものが必要なのでしょうか?

それには、
1、「軸となる心を育むための神仏心救育」
2、「大きな地域家族として支え合うコミュニティタウン構想」
3、「共有しあう新しい自給自足型ライフライン」
4、「共有資産としての次の世代へ残せる循環型資産」

これらが、一つの単位として回り始めたとき、未来を変える永続的な循環システムが創られるといいます。

今回の「地球1000年プロジェクト」では、「共存、共栄の恩返しの心を育む循環型コミュニティ」を創る為に、中心となる「生と死のあり方」「神仏」の考え方をテーマとして、全3回に渡りお話ししていきます。

生と死に関しての価値観は、高齢化社会に直面する今の日本が、向き合うべきテーマであるとも言えます。

共通の意識、共有する価値観の元に創られる、新しい世界。
その基本概念ともいえる、日本に根付く和の心と、生と死の意味を一緒に学び、「新しい世界の家族価値観」を築いていきましょう。



【講座内容】 全3回

①3月17日(日) 15:30〜18:00
テーマ「土地に根ざす神仏の考え方」
日本には、古くからその土地をお守りする神仏の考え方が根づいています。
土地を見守る氏神、自分の生まれた土地や魂をお守りしている「産土神」には、どういったお役割があるのでしょうか?
私達の足元を支えて頂いている土地神と、これからの神仏の意味についてお話します。

②5月19日(日) 13:00〜18:00
テーマ「氏神、産土神、自然神への感謝祈りの意味」〜実践編〜
私達を支え見守って頂いている、土地の神に感謝する祈り方を学び、土地神の思いと繋がりを体感する実践的な講座です。

※今回は、個人の所縁のある場所で「氏神」「産土神」の祈りをおこないます。
現地集合となりますので、下記のスケジュールをご確認下さい。

<スケジュール>
集合場所:松戸駅(JR常磐線)13:00集合
個人宅にて、土地祈り
氏神祈り 「胡録神社」松戸市大橋
産土神祈り「中曽根天祖神社」江戸川区南小岩
17:00 小岩駅にて解散

③6月16日 15:30〜18:00
テーマ「生と死の意味 幸せな死に方」
人は、生まれた瞬間から死に向かって生きていきます。
死から生を見つめ、死を理解した時、私達は生きる事に新しい価値を見い出すかもしれません。
幸せな死に方とは、どんな生き方なのでしょうか?
生と死について改めて考えていきます。



<講師:天無神人(アマミカムイ)プロフィール>
地球創生・スピリチュアル大学校 代表 ライフコンサルタント

幼少期から見えないものとの対話が始まる。嘘と偽りの多い社会の闇に、苦悩と葛藤に苦しみながらも、この世界で自立する事を決意し、自ら見えない力を封印する。その後、大手流通企業で14年勤務。37歳で退社後、健康に関する事業を立ち上げ独立。
1998年 突然「地球を救いなさい」と啓示が降り、与えられた霊視・透視・ヒーリングの力で、ボランティアにて治療を始める。地球創生のメッセージを広げる為、各地で講演活動を開始。
同時に、日本の民族、土地のカルマを外す地球創生神事を全国各地でおこなう。
近年、未来に希望を創造できる人達を増やす為の勉強会、見えない世界を正しく知り、現実世界を変える為の学問として「スピリチュアル大学校」を設立。全国で日本人の魂が目覚める為の様々な啓蒙活動をおこなっている。

天無神人公式ホームページ 
http://yoshiokamanabu.com/



【参加費】
◉会場、ネット参加 ネット参加お申込み〆各開催日の2日前

①3月17日(日) 15:30〜18:00
SNS会員価格 ¥10,000

②5月19日(日) 13:00〜18:00
SNS会員価格 ¥15,000

③6月16日(日) 15:30〜18:00
SNS会員価格 ¥10,000

◎魂が共鳴する天無神人交流会 18:30〜 参加費¥5,000 
お食事とプレミアムなお酒をご用意しています。

※キャンセル料金:受付2日前より全額 

※②「ネット参加」とは
事前に、スマホ、タブレット、パソコンに「専用の無料ソフト」をインストールしておくと、ライブ動画を見ながら会場と話しができるインターネットテレビ会議です。
パソコンやipad、スマホに、事前に下記の「Zoom」というアプリをダウンロードして、自分のアカウント(自分の部屋)の作成をお願いします。

「ZOOM Cloud Meetings」のインストール
1)スマホ・タブレットの方 https://appsto.re/jp/BjWKG.i
2)パソコンの方は、http://zoom-japan.net/

◉集合場所
3/17 6/16
「新宿オアシスハウス」東京都新宿区原町1-67 アーバングレイス 201
<アクセス>
都営大江戸線 牛込柳町駅 徒歩4分
地下鉄東西線 早稲田駅 徒歩10分
<ご注意>
住宅街にある為、初めてお越しの方は分かりずらい場所になります。ルート案内はこちらをご覧下さい。
https://drive.google.com/file/d/1TsMheRsEKZSE7bOaPEZWVMYoaTfHbnTP/view?usp=sharing

5/19 実践編
松戸駅(JR常磐線)13:00集合
※5月は実践編で松戸近辺から神社を回ります。集合場所が変わりますので、ご注意ください。

◉お問い合わせ
オアシスハウス事務局 初野
oasisinfo@earthtscu.jp
050-5319-6707

オアシスハウスHP http://www.oasishouse.site/index.html
Facebook https://www.facebook.com/earthtscu/

主催:オアシスハウス 初野
基本情報
■日時:2019年05月19日(日) 13時00分~18時00分  
■場所:新宿オアシスハウス
■集合場所:新宿オアシスハウス
このイベントの出欠を入力
カレンダー
<<4月   5月   6月>>
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
携帯からのアクセスはこちら